高瀬事務所なんとなくブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月11日(土)13:30〜「利用者側から見た金融法務」について、研修受講!

<<   作成日時 : 2017/02/21 03:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

    2017年2月11日(土) 13:30〜15:30日本FP協会石川支部の継続研修会で、 「利用者側から見た金融法務」について、研修を受講しました。 講師はCFPの乙見康夫先生。 

画像


    研修のプログラムは、以下のとおり。

預金者保護の大きなうねりと民法478条

意思能力のないものとの取引

相続における可分債権(預貯金等)の取扱

睡眠預金と時効の援用   「休眠預金法」の成立

凍結口座に残高があれば分配される「振込め詐欺救済法」

「保証」「連帯保証」と「連帯債務」の異同など

代位弁済と債権譲渡

出資法、利息制限法、貸金業法

利用者と金融機関との関係    

    金融商品取引法

    金融商品販売法

    消費者契約法


  高齢社会における金融機関の窓口の職員が、日常どんなことに神経を使っているのか?少しわかってきました。 家族が認知症になった場合の金融機関との取引というのは、マイナンバー制度により窓口での本人確認が徹底されると、ずいぶん難しいことになりそうです。 面倒だから定期預金を解約して、タンス預金にしたとか、生前贈与で 孫に分けてしまったとかいう高齢者の気持が、よくわかりました。


参考ホームページ:  

日本FP協会         https://www.jafp.or.jp/

日本FP協会石川支部   https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=917  

一般社団法人金融財政事情研究会  
                 http://www.kinzai.or.jp/ 

一般社団法人全国銀行協会  
  http://www.zenginkyo.or.jp/article/tag-h/?utm_source=Yahoo&utm_medium=text&utm_campaign=lis063

北陸労働金庫        http://hokuriku.rokin.or.jp/index.html

日本コンプライアンス・オフィサー協会  http://jcoa.khk.co.jp/


金融法務事情 2017年 2/25 号 [雑誌]
きんざい
2017-02-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 金融法務事情 2017年 2/25 号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




新 営業店の金融法務
経済法令研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新 営業店の金融法務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




基礎からわかる金融法務
きんざい
 

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 基礎からわかる金融法務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月11日(土)13:30〜「利用者側から見た金融法務」について、研修受講! 高瀬事務所なんとなくブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる