アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「城」のブログ記事

みんなの「城」ブログ

タイトル 日 時
「「戦国武将と日本の名城」監修:小和田泰経(株式会社竢o版社)」読みました!
  「戦国武将と日本の名城」監修:小和田泰経(株式会社竢o版社)を読みました。 13人の戦国武将の居城について、詳しく解説した後に、 日本の名城60について、天守がいい城、櫓がいい城、御殿がいい城、その他に分類して、城の場所・城の種類・築城年・主な城主・主な遺構を解説した本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 11:18
「「地形で読み解く日本の城」西ヶ谷恭広編著(株式会社竢o版社)」読みました!
    「地形で読み解く 日本の城」西ヶ谷恭広編著(株式会社竢o版社)を読みました。   鳥瞰図や古地図など、豊富な資料の分析から、日本の主要な名城の 地形と築城の意図を読み解き、その歴史を振り返った本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 10:43
NHKテレビテキスト「お城に行こう!名将の素顔をお城が"語る”」読みました!
     「NHKテレビテキスト趣味ドキッ! お城に行こう!〜名将の素顔をお城が “語る”〜」講師 千田嘉博《NHK出版》を読みました。  NHKEテレで、2016年2-3月、火曜日の夜9:30〜9:55に 25分ずつ8回で放送されるテレビ番組のテキストでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 06:52
「「信長軍の司令官 部将たちの出世競争」谷口克広(中公新書)」読みました!
    「信長軍の司令官 部将たちの出世競争」谷口克広著 (中公新書)を読みました。 谷口克広さんは、1943年北海道室蘭市生まれの戦国史研究家。 1万を超える正規軍を 柴田勝家・明智光秀・羽柴秀吉・滝川一益らの部将たちに預けて四方の平定にあたらせた織田信長による大軍団の管理手法と組織の実態を、史料の比較検討の中で明らかにしようとした推論の本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/17 05:39
「「火天の城」山本兼一(文春文庫)」読みました!
    最近テレビドラマを見ていて、織田信長が天守閣から天下を見下ろしていたという安土城というのはどんな城だったのか?興味を持った。 それで、天に聳える五重の天主をもつ巨大な安土城築城を命じられた棟梁親子 岡部又右衛門と以俊を主人公にした山本兼一さんの小説「火天の城」を読んでみた。     山本兼一さんは、1956年京都市生まれの作家。「火天の城」は、2004年の松本清張賞受賞作品だ。 2004年6月に単行本が出て2007年6月に文春文庫になった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/15 11:54

トップへ | みんなの「城」ブログ

高瀬事務所なんとなくブログ 城のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる