アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「会社法」のブログ記事

みんなの「会社法」ブログ

タイトル 日 時
「「Q&A特殊な役員の給与・退職金をめぐる税務」伊東博之・木村直人共著(新日本法規)」読了!
    「Q&A特殊な役員の給与・退職金をめぐる税務」伊東博之・木村直人共著(新日本法規出版)を読みました。  非常勤役員・みなし役員・出向役員・執行役員・社外役員についての、法務と税務の実務ポイントを、Q&Aスタイルで 丁寧に解説した本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 14:21
「「役員報酬の法務・税務」石山卓磨・高岸直樹(中央経済社)」読みました!
    「役員報酬の法務・税務」石山卓磨・高岸直樹著(中央経済社)を読みました。  会社法上の主要判例を徹底検討することにより、役員報酬に関する会社法上の実務問題を俯瞰し、税務上の論点も具体的に検討/解説した本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 23:38
 IFRSと会社法について, 2月12日(金)13:30〜会計教育研修機構のセミナーに参加しました!
   2016年2月12日(金)13:30〜15:30大手町ファイナンシャルシテイ・サウスタワー五階研修室で、JFAEL(会計教育研修機構)のセミナーに参加してきました。 今回のテーマは、「IFRSと会社法 〜連単分離・分配可能額・債権者及び投資家保護〜」。講師は、弁護士・公認会計士の中野竹司先生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 05:22
「「図解会社法 平成27年版」 大坪和敏 著(大蔵財務協会)」読みました!
   「図解会社法 平成27年版」 大坪和敏 著(大蔵財務協会)を読みました。 東京弁護士会所属の弁護士が、分担して  平成26年に大幅に改正され平成27年5月1日から施行された改正会社法について、その規定の全体像・相互の関連を 図解でわかりやすく一覧にして解説した本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 12:34
中小企業のための会社法と事業承継について8月19日(水)研修を受けました!
     「中小企業のための会社法と事業承継」について、8月19日(水)PM1:00−4:50公認会計士協会の夏季全国研修会で研修しました。 講師は、中央大学法科大学院教授の野村修也弁護士。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/02 19:26
「中小企業の株主総会・役員に関する法律知識」について組合セミナーで研修を受けました!
      2008年11月18日(火)10時から富山国際会議場において、鳥飼法律事務所の村瀬孝子弁護士を講師に迎え富山県税理士協同組合セミナーが開催され、組合員・職員計320名が参加した。 向田理事長の開講あいさつに続いて午前中は、株主総会に関する法律知識について、手続きや議事録のポイント・留意事項を聞いた。 午後からは、取締役・監査役と会社の関係について、中小企業の取締役・取締役会・監査役に必要な法律知識について、取締役・監査役の損害賠償責任についてのポイント・注意点等の説明を聞いた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 03:39
「「会社法入門」神田秀樹(岩波新書)」読みました!
     「会社法入門」神田秀樹 著(岩波新書)を読みました。 神田秀樹教授は、1953年生まれの会社法、金融商品取引法、金融法、企業税制の専門家。 東京大学大学院法学政治学研究科教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 18:57
「会社法における組織再編成と法人税法上の問題点」について12月6日多田雄二先生の講義を聴きました!
    12月6日AM10:−PM4:40ボルファートとやま2階ホールにおいて、富山県税理士協同組合セミナーが開催された。テーマは 「会社法における組織再編成と法人税法上の問題点」について、講師は、多田雄二先生ということで、講義を聴きに行ってきました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/09 19:09
「「会社法で中小企業FP業務はこう変わる」都井清史(金融財政事情研究会)」読みました!
    「会社法で中小企業FP業務はこう変わる」都井清史 著(金融財政事情研究会)を読みました。  大幅に定款自治が認められ、選択肢が広がったために、何をどう決めていいのか戸惑う中小企業経営者のために、新しい会社法によって決算や機関設計がどう変わったかを具体的に解説した本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/05 01:24
4月21日(土)午後1:00−「会社法による中小企業の再建手法」の研修に参加しました!
   2007年4月21日(土)午後1:00−4:40 公認会計士協会の第92回土曜講座参加のため、市ヶ谷の公認会計士会館に行ってきました。 今回のテーマは、「会社法による中小企業の再建手法はこう変わる」 講師は 新日本監査法人で新会社法に対応する会計実務をずっと研究してこられ、多くの著書を出版されている 太田達也 公認会計士。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/24 16:14
3月22日(木)PM3:00−「内部統制と会社法」について、野村弁護士の研修を受けました!
    2007年3月22日(木)PM3:00−W:40CPA春季全国研修会で「内部統制と会社法」について研修を受けました。  講師は、中央大学法科大学院教授 森・濱田松本法律事務所の野村修也 弁護士。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/27 22:32
12月15日(金)冬季全国研修会で『総まとめ・会社法の決算実務』について研修した!
   2006年12月15日(金)AM10:00−PM4:40公認会計士協会の冬季全国研修会で『総まとめ・会社法の決算実務』について研修しました。 講師は、法政大学大学院教授  秋坂 朝則 公認会計士。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/25 00:30
「「早わかり 中小企業の会社法・内部統制・会計の実務」中央青山監査法人 (中経出版)」読了!
   「早わかり 中小企業の会社法・内部統制・会計の実務」中央青山監査法人 事業開発本部 著 (中経出版)を読みました。    2006年5月から施行された会社法は、従来の法律に比べ * 法律・ルールを柔軟化し、会社ごとに法律の選択の自由度が拡大した。 特に、株式・社債・剰余金の実務が多様化し、会社ごとの財務戦略の差が拡大した。 * 計算書類等 企業内容開示のルールが強化され、会社内容の明確化・透明化が求められた。 株主資本等変動計算書など新しい会計基準を導入した。 という特徴があり、各... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 21:55
10月5日(木)第2回マルチメディア研修会(50分)で「会計参与の行動指針」について研修しました!
    2006年10月1日から10月31日まで、日本税理士会連合会のホームページでは 第2回マルチメディア研修会を提供している。   今回のテーマは 『疑問に答える!「会計参与の行動指針」』   講師は 日税連 会社法制対策特別委員会 齋藤雅昭 委員長。      →  日本税理士会連合会 http://www.nichizeiren.or.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 19:29
9月28日(木)CPA木曜講座で「会社法対応の税務と会計」について研修しました!
     2006年9月28日(木)PM1:00−4:40市ヶ谷の公認会計士会館で、CPA木曜講座が開催された。 今週のテーマは、「やさしい会社法対応の税務と会計について」、講師は田中義幸公認会計士で、会社法対応の税務会計実務について、ポイントを整理しておこうと思って参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/01 02:49
「「会社法決算のすべて」太田達也(商事法務)」読みました!
      「会社法決算のすべて」太田達也著(商事法務)を読みました。 著者の太田達也氏は、1959年東京生まれ。1988年CPA2次試験、1992年CPA3次試験合格。 新日本監査法人データバンク室のベテラン公認会計士だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/08/26 17:59
「「Q&A新会社法の定款変更手続き」小澤和彦(総合法令)」読みました!
     「Q&A新会社法の定款変更手続き」小澤和彦著(総合法令)を読みました。 著者の小澤和彦さんは、1994年大学中退のあと特許事務所勤務、ソフトウェア会社勤務の中で勉強して、1997年弁理士試験合格、2003年司法試験合格された 企業法務、知的財産権問題の専門家だ。 2005年6月の新会社法制定後、解説書を書き講演会で話をした後の質疑応答などで、新会社法に対応した会社運営のできる会社に改造するための手続きを、項目毎に具体的に教えて欲しいと聞かれることが多く、そんな具体的な手続きをわかりや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 16:14
8月3日(木)新会社法に対応した「新しい決算書類の実務」を研修!
    2006年8月3日(木)AM10:00-11:40 CPA夏季全国研修会で新会社法に対応した5月決算以降の「新しい決算書類の実務」について研修を受けました。  講師は、太田達也CPA。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 23:33
7月7日(金)全国統一研修会で、「中小企業のための会社法」(関根弁護士・飯田税理士)を受講!
  2006年7月7日(金)AM10:00−PM4:30 金沢都ホテルにおいて、 税理士会の第41回全国統一研修会が開催された。 今年の講師は、インターネット弁護士として有名な 関根稔弁護士と飯田聡一郎税理士・公認会計士、テーマは『中小企業のための会社法』〜平成18年度の税制改正と法務省令を含め、設立から解散まで〜 ということで、5月1日に施行されてからも、疑問と議論の多い新会社法について、7月7日現在で明確になった考え方を簡潔明瞭に解説された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/08 21:56
6月8日(木)29日(木)木曜講座で「会社法関係法務省令について」研修しました。
     2006年6月8日(木)と29日(木)の2回シリーズで、公認会計士協会の木曜講座が全国公開された。 で、午後1:00−4:50石川県地場産業振興センターに行ってきました。 研修のテーマは、「会社法関係法務省令について」 講師は、法務省大臣官房参事官  相沢 哲 さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 21:28
6月9日(金)協同組合の「役員給与等の法人税改正と新会社法における株式会社の計算」セミナーに参加!
     2006年6月9日(金)AM10:−PM4:富山国際会議場において、冨山県税理士協同組合主催の「役員給与等の法人税の改正と新会社法における株式会社の計算」セミナーが開催された。 緊急に検討が必要になったテーマであり、早速参加してきました。 講師は、東京税理士会会員の多田雄司税理士。 当日のプログラムは、以下のとおり。 T   平成18年度の法人税の主要改正点     1     役員給与等     2     新株予約権、交際費等 U   新会社法における株式会社の計算 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 17:26
6月6日(火)第1回マルチメディア研修会(70分)で「会社法施行と法人税改正」について研修しました!
     2006年6月1日から7月31日まで、日本税理士会連合会のホームページでは 第1回マルチメディア研修会を提供している。   今回のテーマは、「会社法施行と法人税改正」 講師は 財務省主税局税制第三課の佐々木課長補佐と日税連の小林専務理事ということで、早速 6月6日(火)インターネットで 研修会(70分)を受講しました。 (聴講を希望される方は、会社の顧問税理士の先生にパスワードを聴いて下さい。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 16:47
6月2日(金)公認会計士協会北陸会の研修で秋坂朝則教授の講義を聴きました!
      2006年6月2日(金)PM1:−3:公認会計士協会北陸会総会の記念研修会で 法政大学大学院教授 秋坂朝則 公認会計士の講義を聴きました。 テーマは、「新会社法と会計実務対応」でしたが、新会社法の規定と旧商法の規定を対比した違いのわかりやすい講義で感心しました。  さらに、役員報酬等については、ご専門のストックオプション会計基準など最新の会計基準と税務処理に踏み込んだ中身の濃い講義で、事務所に戻ってから諸規定を読み直すだけでも大変でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 15:39
「「新会社法時代のリーガルセンス」酒巻俊雄監修、渡部喬一著(日本経済新聞社)」読みました!
     「これだけは身につけたい 新会社法時代のリーガルセンス」酒巻俊雄監修、渡部喬一著(日本経済新聞社)を読みました。 最近は、新会計基準やら、新制度の採用が続き、新しく決まった規定とか、新しく発表された実務指針などは、それだけ読んでもポイントがわかりにくいことが多い。 前の規定とどう変わったとか、類似した諸外国の制度とどう違うとか比較してみないと理解が進みにくい。 で、説明のわかりやすい正確な本がないか探していて、この本を読むだけで身に付く「リーガルセンス」というキャッチフレーズに惹か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 22:37
4月20日(木)協同組合の「平成18年度税制改正と新会社法の税務」セミナーに参加してきました!
     2006年4月20日(木)AM10:00−PM4:00富山国際会議場において、富山県税理士協同組合主催の「平成18年度税制改正と新会社法の税務」セミナーが開催された。 講師は、税理士の小池正明先生。 いつも立派なレジメを作ってポイントを押さえた話をされる先生で、なかなか富山へ来てもらえない方なので 何はともあれ参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 23:47
3月22日(水)春の全国研修会で『会計参与の行動指針』について研修しました!
     2006年3月22日(水)PM3:00−4:40公認会計士協会の春の全国研修会で『会計参与の行動指針』の公表について研修しました。 講師は、公認会計士の 小見山 満 先生。  小見山先生の担当された会計参与契約書など 2月24日に公表された公開草案にもとづいて、会社法、会社法施行規則、公認会計士法の条文、日本公認会計士協会と日本税理士会連合会が共同して実務の参考に資する行動指針をまとめた趣旨、これからの契約を結ぶ前の留意事項、引受けた場合の開示方法等を研修しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 15:20
1月18日(水)TKCの生涯研修で 坂本孝司先生の講話を聞きました。
   2006年1月18日(水)PM3:−5:TKCの生涯研修(ホテルイン金沢)で 坂本孝司先生の講話を聞きました。   テーマは、《 日本の会計が世界を変える-----商法改正・会社法創設と税理士業務のゆくえ 》 お話しの流れは、以下のとおり。 1.商法改正・会社法創設とTKCの願い   第2次「KFS作戦21」の本質   (1)時代対応可能な会計事務所づくり   (2)すべては月次巡回監査が基本     @ 記帳とその監査が重要     A 月次巡回監査は世界中で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/23 17:53
12月2日(金)冬季全国研修会(新会社法シリーズ)に参加しました!(上)
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/13 20:14

トップへ | みんなの「会社法」ブログ

高瀬事務所なんとなくブログ 会社法のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる