アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「国語」のブログ記事

みんなの「国語」ブログ

タイトル 日 時
別冊プレジデント「まるわかり現代用語2017〜」読みました!
    「別冊プレジデント「注目ニュース・重要ワードを完全網羅 まるわかり現代用語2017〜」 プレジデント編集部(プレジデント社)」を読みました。 ビジネスマンが知らないと恥をかく基礎知識とはどんなものか?それは図解できる程度のものなのか?是非、読んでみたいと思って読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/10 03:46
「「800字を書く力----小論文もエッセイもこれが基本!」鈴木信一(祥伝社新書)」読みました!
     「800字を書く力----小論文もエッセイもこれが基本!」鈴木信一 著(祥伝社新書)を読みました。 鈴木信一さんは、1962年埼玉県生まれの高校教師。 毎年、夏休みに社会人向けの《小説を書きたい人のための文章講座》を開いて講師を務めてきた経験をもとに、2007年度早稲田大学文学研究科派遣研究員となり時間を取れた機会に、《読む文章講座》としてまとめられた本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/08 19:29
「「日本一愉快な国語授業」佐久 協(祥伝社新書)」読みました!
  「日本一愉快な国語授業」佐久 協 著 (祥伝社新書)を読みました。 佐久 協(さく やすし)さんは、1944年東京都生まれの元慶應義塾高校教員。 国語・漢文・中国語講師。   2004年高校退職後、中尾達郎氏の主宰する日本語研究会での7年間の研究成果を、中尾氏の死後に残された池田光氏・伊藤好英氏と3名で補充し、その中で時間に余裕のできた佐久協 先生が代表して、ポイントを抜粋・更新・補足して一冊の本にまとめられた本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 16:53
「「きちんとした「日本語」の話し方」今井登茂子(講談社+α文庫)」読みました!
   「きちんとした「日本語」の話し方」今井登茂子 著(講談社+α文庫)を読みました。 今井登茂子さんは、東京都生まれの元アナウンサー。自己表現、コミュニケーション表現の指導を行なうスクール「とも子塾」主宰。ITM21代表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 23:48
「「失われた日本語、失われた日本」林秀彦(草思社)」読みました!
    「失われた日本語、失われた日本」林秀彦著(草思社)を読みました。  著者の林秀彦さんは、1934年東京生まれ。  「7人の刑事」「鳩子の海」などの名作のシナリオライターとして 1つの時代を作られた方だ。  日本のテレビ放送の自主規制、ひらがな民主主義・台詞改竄による愚民化統制に嫌気がさして、1988年にオーストラリアに移住され、現在も執筆活動を続けておられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/19 08:29

トップへ | みんなの「国語」ブログ

高瀬事務所なんとなくブログ 国語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる