8月9日(水)髭先生の事業承継事例研修を受講しました!

     2006年8月9日(水)午後1:-5: ホテルイン金沢で TKCの生涯研修が開催された。 今回のテーマは 「事業承継事例における会社法と税法の実務」  5月からの新会社法に対応した株式評価と事業承継対策の事例というかなり最新のテーマで、久しぶりに髭先生の事業承継事例研修を受講しました。

画像


研修のプログラムは、以下のとおり。

事業承継事例Ⅰ  子息等の後継者がいるケース
            遺産分割問題の相続対策
            後継者への自社株生前贈与
            社員への配当還元価格での譲渡

事業承継事例Ⅱ  後継者を他人とするケース
            オーナーから株式を買取る資金の準備
            社員への譲渡、譲渡価額の補填策の提案

事業承継事例Ⅲ  分割型分割のケース
            物的分割+剰余金の配当

事業承継事例Ⅳ  分散している株式を金庫株として買取るケース
            所得税法上の時価解釈
            法人税法上の時価解釈
            課税上弊害ありと認定される自己株式取引
            課税上弊害がないとされる少数株主の範囲    
            みなし贈与課税の判例


画像



      会社法では、組織再編の手段を かなり色々と規定した。 その規定に対応して 税法上の取扱がどうなるかはまだよくわからない点も多い。 通達に書かれていない点では、あとから 事実認定の問題が生じやすい。 事業承継対策には、具体的な事例で考えてみると解釈が分かれそうなケースが色々と出てくる。 髭先生の考え方は、かなり慎重で 無理のない水準を考えておられることがよくわかった。



参考ホームページ:

TKC全国会         http://www.tkcnf.or.jp/

北陸税理士会       http://www.hokurikuzei.or.jp/

  日本公認会計士協会   http://www.jicpa.or.jp/

  高瀬事務所        http://www.e-adviser.jp/tmitakase/






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント