「「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」中西輝政(PHP新書)」読みました!

   「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」中西輝政 著(PHP新書)を読みました。
中西輝政先生は、1947年大阪府生まれの国際政治学者。 京都大学大学院教授。
国際関係史、文明史をテーマに たくさんの論文や著書を書いてこられた。

画像


    本の目次は、以下のとおり。

まえがき

第一章   歪められた自画像

    一 なぜ日本人は戦前を 全否定するのか

    二 戦後の嘘

    三 戦後の悲しき真実

    四 戦後六〇年、いまこそ覚醒のとき

第二章   あの戦争を どう見るべきか

    一 日露戦争をどう見るべきか

    二 日本はなぜ大東亜戦争に突入したのか

第三章   日本人にとっての天皇

    一 天皇-----世界に類なき君主

    二 なぜ日本人は天皇を必要とするのか

    三 天皇を戴いて歩み続けるために

第四章   日本文明とは何か

    一 戦後日本人を呪縛した『菊と刀』

    二 日本文明-----この独自なる文明

    三 この国の「心のかたち」



      過去の歴史について戦後六〇年を経過して、機密情報の情報開示が進んできた。
いま世界中の歴史学者が、公開された文書に対し開示請求を出してコピーを持ち帰り、新事実の発見と過去の通説の否定、20世紀の歴史の書き直しに挑んでいる。 ところが日本では、1995年にアメリカで公開された『VENONA文書』の内容も、 台湾で公開された中国国民党中央宣伝部制作の『中央宣伝部国際宣伝処工作概要』の内容も、中国から亡命した元党幹部により話された中国共産党中央宣伝部の活動内容もほとんど歴史研究に反映されていない。中西先生は、なぜ日本だけが 戦後のアメリカ進駐軍によって洗脳された歴史観に拘り、それと相反する歴史的資料を見ようとしないのか? あの戦争の真実に触れることが、人為的な呪縛から逃れて、日本文明の基軸を考えられる覚醒した人間になるきっかけになるのではないか?-----と考える中で、若い世代に 本当の日本の歴史を考えるきっかけを作りたいと、この本を書かれたようだ。
ただ中西先生が「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」として書かれている内容は、聖徳太子の時代から現代まで、日本/イギリス/アメリカ/ロシア/中国/インドと世界の各国の文明におよび、時間も地域も幅広い。 じっくりと、この本をガイドブックとして、専門書やインターネット検索で、関連事項を調べていくような読み方が必要なように思いました。
      特に印象に残ったのは、P121-126の漢口事件・南京事件と幣原外務大臣の軟弱外交、イギリスの対中政策転換の話だ。 むかしスティーブ・マックイーン主演の映画『砲艦サンパブロ』を視て、中国国民党中央宣伝部と中国共産党中央宣伝部のプロパガンダのすごさに、あきれると共に怖いと思いましたが、そのときに日本だけが英米の砲艦のように発砲しなかったことから、日本の弱腰外交は国民政府との密約によるものではないかとイギリス外務省から疑われ、イギリスの対中政策転換、日本外交の孤立、中国の排外運動の「反日運動」への転換、「済南事件」「張作霖爆殺事件」に流れが変わってしまったという話は刺激的だ。
政治家や外交官には、歴史観、文明観が不可欠であることが、よく解りました。


参考ホームページ :

PHP               http://www.php.co.jp/

中国共産党
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%85%B1%E7%94%A3%E5%85%9A

中国国民党
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%85%9A

日露戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%9C%B2%E6%88%A6%E4%BA%89

大東亜戦争
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E6%88%A6%E4%BA%89

文部科学省     http://www.mext.go.jp/


高瀬事務所     http://www.e-adviser.jp/tmitakase/

 


  日本人としてこれだけは知っておきたいこと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント