「「歴代知事300人」八幡和郎(光文社新書)」読みました!

   「歴代知事300人  日本全国「現代の殿さま」列伝」八幡和郎 著(光文社新書)を読みました。
八幡和郎さんは、1951年滋賀県大津市生まれの元通産省情報管理課長。評論家。作家。
徳島文理大学大学院教授。

   都道府県の首長として知事は大きな権限を持っているが、二代前の知事の名前は?と急に聞かれてもすぐには出てこない。 そこで戦後の公選知事の列伝を語りながら都道府県の戦後史をふりかえり、知事の本質に迫り、地方自治のあるべき将来を探ろうとした本だ。


画像


   本の目次は、以下のとおり。

はじめに   知事は「改革の旗手」か、はたまた「現代の殿さま」か?

第1章    北海道・東北

第2章    首都圏

第3章    北信越

第4章    東海

第5章    近畿

第6章    中国

第7章    四国

第8章    九州・沖縄

第9章    知事たちの通信簿はつけられるか?

参考文献・文中の表記などについて

歴代知事一覧



     自分の県の2代前の知事のことも、隣の県の知事のことも、テレビで見て優秀そうな人だなと思うことはあっても改めて調べる気にはならないものだ。
この本で、生年月日、出身大学、経歴やエピソードなどを知って、テレビのニュース番組などを見るのが楽しくなりました。


参考ホームページ :

総務省                http://www.soumu.go.jp/

  地方分権21世紀ビジョン懇談会
   http://www.soumu.go.jp/menu_03/shingi_kenkyu/kenkyu/060112_1.html

  内閣府経済社会総合研究所   http://www.esri.cao.go.jp/

  光文社  http://www.kobunsha.com/top.html
  
  高瀬事務所     http://www.e-adviser.jp/tmitakase/





歴代知事三〇〇人 日本全国「現代の殿さま」列伝 (光文社新書 (304))


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント