「「事業承継とM&A」根岸良子/中央綜合税理士法人編著(銀行研修社)」読みました!

「事業承継とM&A  事例にみる親族承継か売却かその選択肢」根岸良子/中央綜合税理士法人編著(銀行研修社)を読みました。
根岸良子先生は、新日本アーンスト・アンド・ヤング出身の公認会計士・税理士。
1984年に独立され、2003年に中央綜合税理士法人設立、代表社員になられた。
医療経営財務協会の会長として、会員・準会員に贈呈していただいたので早速読ませていただきました。

画像


    本の目次は以下のとおり。

第1部  事業承継とM&A

序 章   あなたの会社は生き残れるか

第1章   今、中小企業で何が起こっているか

第2章   事業承継の出口対策

第3章   事業承継のケーススタディー

第4章   医療機関の事業承継とM&A

第5章   不動産賃貸業の事業承継と資産流動化

第6章   事業承継の金融諸事情

第2部  M&Aの実際手続き

第7章   事業承継・M&Aと関係者の役割

第8章   M&Aの買い手

第9章   M&A実務の進め方と具体的な手続き

第10章  M&Aと売主・買主との折衝の注意点

第11章  M&Aと企業評価

第12章  M&Aと会計・税務(企業再編税制)

第13章  M&Aをふまえた資本政策

第14章  M&Aを成功するためのチエックポイント


   2006年6月に中小企業庁の事業承継ガイドライン検討委員会から公表された「中小企業の円滑な事業承継のための手引き」を中心にして、具体例を交えわかりやすく要点を解説したようなわかりやすい本だった。 
分厚い『事業承継ガイドライン』を読むことに抵抗を感じる方は、この本と「事業承継ガイドライン20問20答」(中小企業庁財務課)18.10を読めば十分だろう。

   中小企業診断協会の理論政策更新研修で8月に講義した内容と、ほぼ同じ分野の問題を具体的にQ&A形式で解説している。

事業承継に必要な情報は 全て中小企業庁が事業承継支援ポータルサイトに公開している。
中小企業の経営者で 誰に相談して良いか困って居られる方はまずはインターネットで資料をダウンロードすること、ファイルすること、インデックスをつけること、それから さっと読んでみることからスタートしてほしい。

テーマ : 中小企業の事業承継の視点
研修項目: 
Ⅰ  「事業承継将来像検討委員会」の資料
Ⅰ-1  事業承継対策の計画的な取り組み
       図1-1 先代経営者との関係の変化
Ⅰ-2  事業承継を円滑に進めるために
       表 事業承継計画の立案
Ⅰ-3  事業承継円滑化に向けた課題と対応 
       図1-2 ネットワーク形成の仕組み
Ⅱ  事業承継者・後継者育成の視点
Ⅱ―1  後継者育成のために
       表 ビジョンの展開シート
       表 目標の設定シート
Ⅱ-2  後継者のリーダーシップ確立のために
       表 リーダーシップスキル
Ⅱ-3  経営戦略から戦術の展開
       表 SWOT分析表
       表 売上・利益・資金計画

    
チエックリスト    

資 料 

事業承継ガイドライン(事業承継協議会・事業承継ガイドライン検討委員会)18.6

事業承継ガイドライン20問20答(中小企業庁財務課)18.10

事業承継税制検討委員会中間報告(事業承継協議会・事業承継税制検討委員会)19.6

相続関連事業承継法制等検討委員会中間報告
(事業承継協議会・相続関連事業承継法制等検討委員会)19.6


中小企業庁・事業承継 ポータルサイト 
      http://j-net21.smrj.go.jp/well/shoukei_p/index.html

中小企業診断協会 (9.3から)  http://www.j-smeca.jp/

日本税理士会連合会         http://www.nichizeiren.or.jp

日本公認会計士協会         http://www.jicpa.or.jp

高瀬事務所     http://www.e-adviser.jp/tmitakase/



事業承継とM&A―事例にみる親族承継か売却かその選択肢

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント