「IFRSの現状と世界の動向  世界規模で広がるIFRSの採用」について講演を聴いてきました!

     2008年9月25日(木)PM1:00-3:00  公認会計士協会のIASB講演会で IFRSについて勉強してきました。
講演のテーマは 「IFRSの現状と世界の動向  世界規模で広がるIFRSの採用」

画像


     研修のプログラムは、以下のとおり。

PM1:00-1:35   Sir David Tweedie IASB Chairman   
  (35分)     Worldwide Adoption of IFRSs 世界規模で広がるIFRSの採用

PM1:35-2:10   John T.Smith IASB members
  (35分)     IASB Project Overview and Key Issues IASBプロジェクトの概要及び主要な論点

PM2:10-2:12   John T.Smith IASB members       
  (2分)      Worldwide Adoption of IFRSs 
            Three Messages to SEC SECへの3つのメッセージ

PM2:12-2:22   会員との質疑応答 
  (10分)    

PM2:24-2:54   西川郁生 企業会計基準委員会委員長   
  (30分)     コンバージェンスに向けたASBJの今後の取り組み

画像



      国際会計基準と日本会計基準とのコンバージェンス加速化の進行状況と2011年6月までの課題が整理できる研修会でした。 また IASBの方は、コンバージェンスの結果 国際会計基準のAdoptionが望ましい。 中途半端なローカルルールを残さないでほしい、と考えていることもよくわかりました。
月末の忙しい時期でしたが、参加して良かったと思いました。



参考ホームページ :

IFRSとは        http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%B2%A1%E5%8B%99%E5%A0%B1%E5%91%8A%E5%9F%BA%E6%BA%96

IASBとは        http://m-words.jp/w/IASB.html

FASBとは       http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_2777.html

MOUとは        http://ja.wikipedia.org/wiki/MOU  

東京合意プレスレリース http://www.asb.or.jp/html/press_release/overseas/pressrelease_20070808.php

東京合意の衝撃   http://business.nikkeibp.co.jp/article/pba/20071025/138591/ 

企業会計基準委員会とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%81%E6%A5%AD%E4%BC%9A%E8%A8%88%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

企業会計基準委員会     http://www.asb.or.jp/

IASB              http://www.iasb.org/Home.htm

FASB              http://www.fasb.org/

日本公認会計士協会     http://www.hp.jicpa.or.jp/

金融庁              http://www.fsa.go.jp/

国税庁    http://www.nta.go.jp/

高瀬事務所       http://www.e-adviser.jp/tmitakase/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント