「実践:土地評価の実務留意事項」について7月7日の統一研修会で笹岡先生の講義を聴きました!

    2011年 7月7日(木)AM10:000-PM4:00ANAクラウンプラザホテル金沢3階で北陸税理士会第46回全国統一研修会が開催されたので参加してきました。
    テーマは、『これだけは確認しておきたい「実践:土地評価の実務留意事項」~基礎から事例検証まで~』
講師は、近畿税理士会の笹岡宏保税理士。

画像


    当日の講演プログラムは、以下のとおり。

Ⅰ  路線価方式により宅地を評価する場合の留意事項

Ⅱ  宅地比準方式による市街地周辺農地の評価対応事例

Ⅲ  開発困難な市街地山林等に対する評価対応事例
 
Ⅳ  市街化調整区域内に存する雑種地の評価対応事例

画像


    市街地の事務所では滅多に仕事のこない、市街地周辺農地の評価、開発困難な市街地山林の評価、市街化調整区域内の雑種地の評価等のやり方が、よく解りました。
    税理士に求められている土地評価における技術レベルはかなり高く、その土地のある市町村の宅地開発指導要綱も入手して、現地の物理的状況だけでなく社会経済法令的状況を確認して、最有効使用等の面にも配慮して評価額を計算することが必要だということで、『財産評価基本通達』を読んでいるだけではダメなようだ。    
    実務留意事項がよく解る研修でした。



参考ホームページ :

北陸税理士会         http://www.hokurikuzei.or.jp/

近畿税理士会     http://www.kinzei.or.jp/accountant/menu.html

東京税理士会        http://www.tokyozeirishikai.or.jp/

日本税理士会連合会    http://www.nichizeiren.or.jp/

内閣府税制調査会  http://www.cao.go.jp/zei-cho/index.html  

内閣府税制調査会専門家委員会 
       http://www.cao.go.jp/zei-cho/senmon/pdf/senmeibo.pdf

経済産業省          http://www.meti.go.jp/index.html

中小企業庁          http://www.chusho.meti.go.jp/

北陸財務局          http://www.mof-hokuriku.go.jp/

企業会計基準委員会     http://www.asb.or.jp/

財務省 税制情報       http://www.mof.go.jp

金融庁              http://www.fsa.go.jp/

国税庁     http://www.nta.go.jp/

金沢国税局           http://www.nta.go.jp/kanazawa/index.htm          
     
国税庁WEB-TAXテレビ   http://www.nta.go.jp/webtaxtv/index.html
    
国税庁タックスアンサー   http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

高瀬事務所          http://www.e-adviser.jp/tmitakase/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント