「「ビギナーズ・クラシックス 平家物語」角川書店編(角川ソフィア文庫)」読みました!

    「ビギナーズ・クラシックス 平家物語」角川書店編(角川ソフィア文庫)を読みました。
古典の名作の原文を、現代語訳と解説付きで手軽に読める解りやすい本でした。

画像


    本の目次は。以下のとおり。  

はじめに

巻第一 ~ 巻第十二

画像


平家物語灌頂の巻

解説    『平家物語』作品紹介

付録   

   『平家物語』探求情報

   京都近郊要図   

   源平合戦略図

   『平家物語』略年表  

   『平家物語』関係系図


   

       巻一の 西暦1132年(長承元年)3月の平忠盛昇殿。闇討ち未遂事件から 巻十二の 西暦1185年(文治元年)11月の源義経出京。判官都落ちまで 約53年間。 さらに そのあと 灌頂の巻の 西暦1191年(建久2年)2月の建礼門院死去。女院御往生まで 59年間の出来事を通して、平家一門の盛衰と 貴族社会から武士社会への時代の大きな構造変化の渦を描く平家物語は、日本の歴史の大きな転換点を 人間の感情が織りなす人間のドラマとして描いて、私たちの祖先の生き様、時代の鼓動というものを感じさせてくれる。 荘園経済・農業社会から、福原に貿易港を作り、中国貿易で 貨幣経済・商業社会を実現しょうとした平清盛の生き方は、平家と源氏の権力基盤のちがいを浮き彫りにして実に興味深い。 



参考ホームページ :

角川ソフィア文庫   http://www.kadokawa.co.jp/bunko/series_15.html  

角川学芸出版     http://www.kadokawagakugei.com/   

平家物語     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%AE%B6%E7%89%A9%E8%AA%9E

 平清盛      http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/

           http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B8%85%E7%9B%9B

 源義朝      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%BE%A9%E6%9C%9D
 
高瀬事務所  http://www.e-adviser.jp/tmitakase/








平家物語 (岩波文庫 全4冊セット)
岩波書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 平家物語 (岩波文庫  全4冊セット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント