高瀬事務所なんとなくブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「「旧皇族が語る天皇の日本史」 竹田恒泰 著(PHP新書)を読みました

<<   作成日時 : 2012/03/20 11:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

     「旧皇族が語る天皇の日本史」 竹田恒泰 著(PHP新書)を読みました。 
竹田恒泰さんは、 1975年東京都生まれの憲法学・史学研究者、作家。

画像


     本の目次は、 以下のとおり。  

   天皇家皇位継承図

序  章    最古の国家「日本」

第一章    日本の神代

第二章    大和朝廷の成立  

第三章    天皇の古代   

第四章    天皇の中世   

第五章    天皇の近世   

第六章    天皇の近代   

終  章    天皇の現代  

特別対談  「開かれた皇室」は日本に馴染まない
                  寛仁親王×竹田恒泰

   あとがき


  
    たしかに歴史を語るとき、歴史を学ぶときには、誰の視点から見たストーリーであるか?をいつも意識していないと、支離滅裂な お話になってしまいやすい。
    竹田先生の言われるように、教育の現場で教えているのは、為政者の視点で見た日本政治史であり、天皇の歴史が日本の歴史であるという視点に立つと、「天皇の日本史」というものがある ということを、あらためて感じました。
    歴史を学ぶことは、人間を知ることであり、人生を知ることであり、人智を越えた大きな文明のトレンドを認識することであると 実感させてくれる本でした。



* 日本人はなぜ日本のことを知らないのか

http://takase-fp.at.webry.info/201201/article_14.html

http://www.ustream.tv/recorded/17411887



参考ホームページ :

PHP新書    http://www.php.co.jp/books/shinsho/

皇族とは     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E6%97%8F

旧皇族とは   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F

竹田恒泰とは  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0

竹の間      http://www.takenoma.com/

竹田研究会   http://www.takedaken.org/index.html


高瀬事務所    http://www.e-adviser.jp/tmitakase/







amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「「旧皇族が語る天皇の日本史」 竹田恒泰 著(PHP新書)を読みました 高瀬事務所なんとなくブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる