「NHKテキスト100分de名著(12月)サン=テグジュペリ星の王子さま(語り手)水本弘文」読了!

     「NHKテレビテキスト100分de名著(12月)サン=テグジュペリ 星の王子さま (語り手)水本弘文(NHK出版)」を読みました。 サン=テグジュペリ(1900-1944)の作品、星の王子さまの物語と挿絵について、25分ずつ4回で解説するテレビ番組のテキストでした。 
水本弘文先生は、1945年福岡県生まれのフランス文学研究者、北九州市立大学名誉教授。

画像


    本の目次は。以下のとおり。  

(はじめに)           見えない幸せの世界         

第1回( 12月 5日 )   子どもの心を忘れずに

第2回( 12月12日 )   悲しい勘違い      

第3回( 12月19日 )   本当の絆のつくり方   

第4回( 12月26日 )   すべては心で変わる   


   大事なことは、目には見えない。 子どもの頃は、誰でも 心で感じることができた世界を、思い出させてくれるテキストでした。  見えない幸せの世界がある。  幸せの世界は目には見えない。  自分にとっての幸せは、主観・実感の世界にある。  主観・実感の世界でしか表現できない個人的な真実というものがある。  私たちの心にあるものによって、世界は違う顔を見せる。 生きていくことは、人々や事物との間に 見えない多くの関係を築いていくことであり、人は関係の結び目に過ぎない。 たまたま 松原泰道老師の『人生を癒す百歳の禅語』と並行して読んでいたせいか、サン=テグジュペリの描く世界が、禅語の世界であることに気づきました。
   「事実の奥にある真理を見据える。【柳緑花紅】」  目に見える事実と、その奥に潜む真実を見据えるとき、万物は皆 師となり、私たちに真理を教えてくれる。  現象の奥にある 真面目[本来の趣旨・真理]に気づかせていただいた、お陰様に感謝。
   人間社会は、網の目のようなもの、確かにあるように見えても、孤立して存在するわけではない。 
持ちつ持たれつ、隣の目とのかかわりによって生じた 関係の結び目に感謝したいと思いました。


 
参考ホー ムページ :

NHK出版        http://www.nhk-book.co.jp

NHKオンライン     http://www3.nhk.or.jp/

100分de名著     http://ja.wikipedia.org/wiki/100%E5%88%86_de_%E5%90%8D%E8%91%97

(番組)  http://www.nhk.or.jp/meicho/

  (注文)  https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C3010201&textCategoryCode=3301

星の王子さま   とは 
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E3%81%AE%E7%8E%8B%E5%AD%90%E3%81%95%E3%81%BE        

サン=テグジュペリ  とは
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%86%E3%82%B0%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%9A%E3%83%AA


  




星の王子さま―オリジナル版
岩波書店
サン=テグジュペリ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 星の王子さま―オリジナル版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント