8月31日の午後、利賀芸術公園の利賀大山房で、SCOTの公演『ディオニュソス』を鑑賞してきました!

    2013年 8月31日(土)の午後3:00~4:30南砺市利賀村上百瀬48番地の利賀芸術公園の利賀大山房で、SCOTの公演 『ディオニュソス』を鑑賞してきました。  

画像


  昨年までは、演目ごとにチケットを販売していましたが、今年からは自由鑑賞となり、それぞれの演目の会場受付で、「ご随意に」各自の思う金額を「志」の箱に入れて、入場整理券をいただくスタイルとなりました。
  今年から、はるばる世界の果ての利賀村まで 覚悟を決めて 時間と費用をかけて見に来てくれたSCOTを応援してくれる若者のために、演目ごとに多額の入場料をいただくのはやめて、思い切って自由鑑賞とした趣旨・思いについて、鈴木忠志先生はブログで細かく心境を披露しておられました。 「世界例外基準」「励まし」「ご随意に のこと」のタイトルで、過去の色々なエピソードが紹介されており、何となくお気持ちが伝わってきました。
「ご随意に」というのは、ずいぶん大きく出たのか?ずいぶん小さく出たのか?色々ご意見はありますが、出世払いで結構ですとか、お気持ちだけで結構ですとか、ほどほどの金額でとか、ご随意にとか、曖昧に包み込む表現・感覚は、最近忘れがちな日本的美意識の表れであるというのが、周りの方々のご意見でした。  
  家に帰ってから、テーバイの王家の系譜について確認してみましたが、 テーバイの王・ペンテウスとか、母アガウエとか、祖父カドモスとか、いとこのディオニュソスの宗教とか、系譜のお名前であることを知りました。 ギリシャ神話とギリシャ悲劇の世界が 身近に感じられた1日でした。

画像


参考ホームページ :

テーバイ王家の系譜  
  http://www.vdgatta.com/myth/tree/myths_thebai.html

テーバイの7つの門
  http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1025/Thiva/Thiva001.html   

ギリシャ悲劇  
  http://kotobank.jp/word/%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%A3%E6%82%B2%E5%8A%87

ディオニュソスとは  
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%82%B9  

バッコス とは  
  http://kotobank.jp/word/%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B3%E3%82%B9

バッコスの信女 とは
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1365711998

エウリピデス  とは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%B9

富山県文化振興財団 
  http://www.kenminkaikan.com/zaidan/top/

富山県利賀芸術公園 
  http://www.togapk.net/access.php    

SCOT    
  http://www.scot-suzukicompany.com/  

鈴木忠志とは 
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%BF%A0%E5%BF%97

鈴木忠志blog 
  http://www.scot-suzukicompany.com/blog/suzuki/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント