「「その一言が余計です。~日本語の「正しさ」を問う~」山田敏弘〈ちくま新書〉」読みました!

    「その一言が余計です。~日本語の「正しさ」を問う~」山田敏弘著〈ちくま新書〉を読みました。 山田敏弘先生は、1965年岐阜市生まれの日本語文法・岐阜方言研究者。岐阜大学シニア教授。

画像


   本の目次は、以下のとおり。

   はじめに

第一章  ほんの小さなひとことに人は傷ついて
       ~ふだん気にとめない小さなことばに潜む「余計な一言」

第二章  「------」って伝えたくて、あなたに伝えたくて
       ~談話中、つい使ってしまう「余計な一言」

第三章  もしも使えたなら、すてきなしあわせがあなたにも来る
       ~敬語にまつわる「余計な一言」

第四章  子どもの頃に使ったことばを道連れに
       ~ことばで明るい未来を築くために

    おわりに


    昔から、あなたは一言多いよ!と注意されていましたが、山田先生の日本語の正しさについての所見を読んで なるほどと思いました。
なるべく 「余計な一言」が出ない人間になりたいと思いました。


参考ホームページ :

山田敏弘研究室  http://www1.gifu-u.ac.jp/~lingua/     

筑摩書房       http://www.chikumashobo.co.jp/         

日本FP協会     http://www.jafp.or.jp/

内閣府経済社会総合研究所  
             http://www.esri.cao.go.jp/

髙瀨事務所  https://www.facebook.com/kiyoharu.takase






国語教師が知っておきたい日本語文法
くろしお出版
山田 敏弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 国語教師が知っておきたい日本語文法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント