3月27日(木)の午後3時から金沢で学校法人会計のCD-ROM研修会に参加しました!

     2014年3月27日(木)の午後3時から5時、時間が空いたので金沢で公認会計士協会北陸会のCD-ROM研修会に参加してきました。 金戒のテーマは、「最近の学校法人会計・監査の動向について」 講師は 学校法人委員会の奈尾委員長。
昨年12月11日(水)10:00~11:40の冬季全国研修会のCDでした。
 
画像


     研修のプログラムは、以下のとおり。

『文部科学大臣所管学校法人監査の実施状況に関する審査』に関する報告

綱紀関係事例集抜粋

監査提言集  P56~P59

Ⅰ 平成25年度における会計上の留意事項

Ⅱ 平成25年度における監査上の留意事項

Ⅲ 学校法人会計基準 改正の動向


   昨年12月11日の研修にも出ていたので、新しい気づきはないかと思っていたのですが、色々と考えることや気づいたことの多い研修でした。 やはり年末の慌ただしい時期は研修に集中できなくて色々なことを考えているため、聞き流していて頭に入っていなかったようです。CDで 繰り返し聞き直す研修の価値を再認識しました。
   新しい学校法人会計基準が平成27年度以降の会計年度から適用されるということで、新会計基準についての様々な疑問に答える具体的な情報が増えてきました。
県知事所管学校法人については、1年遅れて平成28年度以降の会計年度の会計処理と計算書類の作成からの適用ですが、学校法人の担当者と共に、早めに研修内容を整理していきたいと思いました。

画像




参考ホームページ :

文部科学省           http://www.mext.go.jp/

日本公認会計士協会     http://www.hp.jicpa.or.jp/

日本公認会計士協会北陸会   http://www.jicpa-hokuriku.jp/

財務会計基準機構/企業会計基準委員会  http://www.asb.or.jp/

企業会計審議会    http://www.fsa.go.jp/singi/singi_kigyou/top.html

国際会計基準審議会IASB   http://www.iasb.org/Home.htm

国際監査・保証基準等審議会  http://www.ifac.org/IAASB/

重要な虚偽表示リスク    http://db.jicpa.or.jp/visitor/search_detail.php?id=1003

特別な検討を要するリスク  http://management.kndb.jp/entry/show/id/270

評価したリスクに対応する手続 http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/pdf/00511-001529.pdf
       
金融庁            http://www.fsa.go.jp/

証券取引等監視委員会  http://www.fsa.go.jp/sesc/

北陸財務局         http://www.mof-hokuriku.go.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント