「NHKテキスト100分で名著《7月》ファーブル昆虫記《語り手》奧本大三郎《NHK出版》」読了!

   「NHKテレビテキスト100分de名著(7月)ファーブル昆虫記 (語り手)奥本大三郎(NHK出版)」を読みました。  昆虫と人生の回想録、ファーブル昆虫記について、奧本大三郎先生が100分で解説された、25分ずつ4回で放送されるテレビ番組のテキストでした。 
奧本大三郎先生は、1944年大阪市生まれの フランス文学者・作家。埼玉大学名誉教授。

画像


   本の目次は,以下のとおり。  

 (はじめに)    飽くなき好奇心を持つ博物学の巨人

第1回( 7月 2日 )   命には必ず役割がある 

第2回( 7月 9日 )   昆虫観察を天職と知る         

第3回( 7月16日 )   本能の謎を解き明かす  

第4回( 7月23日 )   昆虫から学んだ生と死



   虫の世界の観察を続けて、生と死について思索した結論が、無駄な命はない。すべて役割を持っている。
生き物の死は、次の生へとつながっている。  人は せいいっぱい生きなければならない。~ということだったということで、生と死の関係が よくわかりました。


参考ホームページ :

J.A.ファーブル  とは 
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB  

NPO法人 日本アンリ・ファーブル会  http://www.fabre.jp/

日本昆虫協会         http://nikkonkyo.org/

奥本大三郎 とは 
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E4%B8%89%E9%83%8E
 
国立民族学博物館     http://www.minpaku.ac.jp/ 
   
NHK出版           http://www.nhk-book.co.jp

NHKオンライン       http://www3.nhk.or.jp/

100分de名著  http://ja.wikipedia.org/wiki/100%E5%88%86_de_%E5%90%8D%E8%91%97

(番組)  http://www.nhk.or.jp/meicho/

  (注文)  https://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=C0010101


完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上
集英社
ジャン=アンリ・ファーブル
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 完訳 ファーブル昆虫記 第1巻 上 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント