相続税の実務について、8/1(金)全国統一研修会で岩下忠吾先生の講義を聴講しました!

    2014年8月 1日(金)10:00~16:00ANAクラウンプラザホテル金沢で 北陸税理士会第49回全国統一研修会が開催されたので、参加してきました。  テーマは、『相続税の実務~生前贈与から相続税の申告まで~』 講師は、岩下忠吾 税理士。

画像


   研修のプログラムは、以下のとおり。

相続税の実務

一  生前贈与への対応

Ⅰ  木を見て森を見ない誤りをしないように

   1  あなたの家族と財産を教えてください

   2  相続税の総額を計算しましょう    

   3  生前贈与分岐点を確認しましょう


Ⅱ  具体的な生前贈与

   1  贈与税の課税を受けない財産を確認しておこう

   2  生前贈与として子に対して移しておく財産は、まず収益を生む財産

   3  生前贈与をしてはいけない特定事業用等宅地等と特定居住用宅地等

   4  実際の事例で計算してみよう

   5  贈与?譲渡?どちらが有効?

二  相続税の申告実務

Ⅰ  相続業務の進め方と事前確認事項

   1  相続人との当初の面接

   2  相続税のアウトライン

   3  相続人全員との面談と説明

Ⅱ  相続税の申告手続スケジュール

Ⅲ  相続税負担額表

Ⅳ  相続関係の調査、説明事項、申告資料一覧表及び契約書等   

   1  被相続人関係

   2  相続人関係

   3  遺産分割

   4  財産別資料収集

Ⅴ  報酬

   1  遺言信託報酬

   2  不動産仲介手数料

   3  税理士報酬規定

Ⅵ  委任契約書

Ⅶ  財産確認書

Ⅷ  遺産分割協議用明細書


相続税の税務調査への対応

1  税務調査へのアプローチ

2  調査通知と対応

3  税務調査における具体的質問事項


   最近は、税理士試験で相続税法を受験していないのに、税理士になってからの実務で 相続税についての相談を受けてから、泥縄式に相続税法や相続税実務について勉強をされる方が増えてきたようで、今年の岩下先生の講義は  そうした先生方のために 前半の相続税の実務は 一 生前贈与への対応から  二  相続税の申告実務まで 実際の流れに沿ったポイントの解説で、後半の税務調査への対応も、調査通知から納税者への説明、調査時の具体的質問事項への回答のポイントと、実務上の注意事項を押さえた丁寧な解説でした。
   岩下先生の講義は、40年前の受験生時代から聞いていますが、相変わらずポイントを押さえたわかりやすい解説で、受験勉強から 毎年の継続研修での実務の勉強まで ずーっと面倒を見ていただけるというのはありがたいことだと感じました。
 

参考ホームページ :

ANAクラウンプラザホテル金沢     
   http://www.anaihghotels.co.jp/search/hok/cp-qkwja/index.html?_PMID=99608342&ad=google 

北陸税理士会           http://www.hokurikuzei.or.jp/


岩下忠吾  とは          ihttp://kaikei-hiroba.com/about/lecturer/000131.php

中小企業再生支援協議会 
   http://www.chubu.meti.go.jp/chuki/sesaku/sesaku_naiyo/03/page03-1.htm  

地域経済活性化支援機構    http://www.revic.co.jp/

中小企業基盤整備機構     http://www.smrj.go.jp/ 

富山県新世紀産業機構    http://www.tonio.or.jp/



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 改訂版 詳細 相続税資料収集・財産評価・申告書作成の実務 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キット5/相続税の準備・対策あんしんキット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント