8月25日(月)の午後、金沢で「事業承継研修会」に参加しました!

    8月25日(月)13:30~16:00ANAクラウンプラザホテル金沢で 日本公認会計士協会北陸会の事業承継研修会が開催されたので参加してきました。 今回のテーマは、前半が 「事業承継の実態と専門家の役割」 後半が 「事業承継に生かす知的資産経営」 講師は、中小企業基盤整備機構 事業承継コーディネーターの竹川充さんと大山雅己さんでした。
事業承継とは 事業経営の引継ぎ継続であり、相続財産の承継・相続税の納税はその一部であるということが理解できる研修でした。、

画像


   研修のプログラムは 以下の通り。

13:35~14:35

「事業承継の実態と専門家の役割」 

中小企業基盤整備機構 事業承継コーディネーターの役割

事業承継支援の全体像

事業承継を取り巻く現状

専門家の役割

14:42~16:00

「事業承継に生かす知的資産経営」

(1)事業承継の現状と課題

(2)ライフステージ支援の視点
  ~事業の意義・魅力・価値を承継する~

(3)自社のDNAを継ぐ

(4)計画承継と経営承継円滑化法

(5)事業承継事例を眺める

  ~事業そのものに着眼した事業承継(事業の承継)推進過程~


   年間廃業社数 約29万社のうち 後継者不在を第1の理由とした会社が 7万社でというのは意外に思いました。 後継者を育てられない経営者が多いとも言えるし、経営者になりたいという会社幹部が少ないということも言えそうです。 親族内承継が減少傾向にあり、親族外承継(従業員等)と親族外承継(事業引継・M&A)が中小企業でも かなり増加してきたという事情はよくわかりました。

画像



参考ホームページ :

ANAクラウンプラザホテル    http://www.anacrowneplaza-kanazawa.jp/ 

日本公認会計士協会       http://www.hp.jicpa.or.jp/

日本FP協会             https://www.jafp.or.jp/ 

財務省 税制情報         http://www.mof.go.jp

国税庁      https://www.nta.go.jp/             

中小企業基盤整備機構    http://www.smrj.go.jp/     

中小企業基盤整備機構 北陸支部 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/

中小企業庁             http://www.chusho.meti.go.jp/          

経済産業省             http://www.meti.go.jp/     

      





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 事業承継の基礎と実務 (シリーズ実務税法解説) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント