「概念フレームワークに基づく会計処理の基礎~有形固定資産の処理を例に学ぶ~」 10/24(金)研修!

    2014年10月24日(金)10:00~11:40公認会計士協会の秋季全国研修会に参加してきました。
今回のテーマは「概念フレームワークに基づく会計処理の基礎~有形固定資産の処理を例に学ぶ~」 
講師は 増山俊和 公認会計士。

画像



  当日のプログラムは、以下の通り。

はじめに  

   概念フレームワークに基づく会計処理の考え方が必要な理由

   フレームワークに基づく会計教育    

   オリジナル資料は IFRS財団から入手可能     
    http://www.IFRS.org/Use-around-the-world/Education/Pages/Framework-based-teaching-material-Japanese.aspx

   第1ステージ教材は、 会計初心者向け、第3ステージ教材は、ワークショップでの使用教材、 今回使用の第2ステージ教材は、公認会計士教育課程の初等財務会計コースにおいて  学習者の IFRSにおける判断及びその他見積もりの理解力を向上させるように  指導者を支援する目的での使用教材  

    ステージ2 : 参考文献    

    ステージ2 : クラス教材

    ステージ2 : 学習者向けの教材   

             事例    

             ディスカッションの問題   
             
    ステージ2 : 宿題    
   
    ステージ2 : チュートリアル・クエスチョン〔指導目的の問題〕

    ステージ2 : チュートリアルの模範解答  


Ⅰ  概念フレームワーク

    財務諸表の目的   

    財務報告の質的特性

    財務諸表の構成要素

    構成要素の識別・認識・測定・認識の中止

Ⅱ  概念フレームワークに基づく有形固定資産の会計処理

    財務報告「プロセス」の 各ステップ   

  1  目的   

  2  識別   

  3  分類   

  4  認識  

     蓋然性   

     会計単位      

  5  当初認識時の測定

  6  事後測定

  7  認識の中止   

  8  表示及び開示


   IFRSにそった会計処理の判断を 正しく理解できるように、概念フレームワークに沿った教材が、ステージⅠ,ステージ2,ステージ3で 細かく用意されていることが よくわかりました。
やはり説例で 様々なケースを細かく考えておかないと 現場で出てくる様々な疑問/質問にきちんと答えられないということが、理解できました。


参考ホームページ :

日本公認会計士協会   http://www.jicpa.or.jp/

日本公認会計士協会北陸会   http://www.jicpa-hokuriku.jp/

財務省       http://www.mof.go.jp/

金融庁       http://www.fsa.go.jp/

  証券取引等監視委員会 http://www.fsa.go.jp/sesc/index.htm

  金融商品取引法      http://www.fsa.go.jp/policy/kinyusyohin/index.html

経済産業省      http://www.meti.go.jp/

法務省            http://www.moj.go.jp/

国際会計士連盟(IFAC) http://www.ifac.org/

国際会計基準審議会(IASB) http://www.iasb.org/

情報システムコントロール協会(ISACA)東京支部 http://www.isaca.gr.jp/



IFRSの基盤となる概念フレームワーク入門
中央経済社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IFRSの基盤となる概念フレームワーク入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




やさしく深掘りIFRSの概念フレームワーク
中央経済社
中田 清穂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by やさしく深掘りIFRSの概念フレームワーク の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




詳解「討議資料・財務会計の概念フレームワーク」
中央経済社
斎藤 静樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詳解「討議資料・財務会計の概念フレームワーク」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント