「EDINETで提出されたXBRLデータに対する合意された手続の実施方法と留意事項」につき研修!

    2014年10月24日(金)13:00~14:40公認会計士協会の秋季全国研修会に参加してきました。
今回のテーマは「EDINETで提出されたXBRLデータに対する合意された手続の実施方法と留意事項」 
講師は IT委員会 XBRL専門委員会の 筏井大祐専門委員長。

画像


    当日のプログラムは、以下の通り。

XBRLデータの理解

日本におけるXBRLの採用状況〔公的機関〕

XBRLの技術
〔1〕XBRLの構造
〔2〕XBRLの階層とその役割
〔3〕インラインXBRL

EDINETで提出されたXBRLデータ分析
〔1〕XBRLデータに誤りが発生する主なリスク一覧表
〔2〕XBRLの基本構成とリスクとの関係

XBRLデータに対する合意された手続
〔1〕XBRLデータに対する合意された手続きの概要
〔2〕合意された手続きの実施対象と実施時期
〔3〕準拠又は参照すべき公表物
〔4〕合意された手続を決定するために考慮すべき基準
参考URL   https://disclosure.edinet-fsa.go.jp/EKWOEZ0015.html

合意された手続案の骨子と対応するリスク


     2008年(平成20年)3月17日からEDINETが稼働し、2008年4月1日以後開始事業年度から
XBRL形式での財務諸表提出が開始されてから6年目で、新しい財務諸表作成プロセスに対応した監査・保証実務の経験も蓄積され、監査・保証業務に関する合意された手続と対応するリスクも整理されてきたようだ。
XBRLデータに誤りが発生する主なリスクの内容は 12に分類されるということは理解できました。


参考ホームページ :

監査/保証実務委員会研究報告第20号
        http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/20_11.html

日本公認会計士協会   http://www.jicpa.or.jp/

日本公認会計士協会北陸会   http://www.jicpa-hokuriku.jp/

財務省       http://www.mof.go.jp/

金融庁       http://www.fsa.go.jp/

  証券取引等監視委員会 http://www.fsa.go.jp/sesc/index.htm

  金融商品取引法      http://www.fsa.go.jp/policy/kinyusyohin/index.html

経済産業省      http://www.meti.go.jp/

法務省            http://www.moj.go.jp/

国際会計士連盟(IFAC) http://www.ifac.org/

国際会計基準審議会(IASB) http://www.iasb.org/

情報システムコントロール協会(ISACA)東京支部 http://www.isaca.gr.jp/



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント