11月9日(日)高志の国文学館で文学館企画展「川の文学~うつりゆく富山の歴史の中で~」を鑑賞!

    2014年11月9日(日)14時から15時、母と一緒に高志の国文学館で 文学館企画展「川の文学~うつりゆく富山の歴史の中で~」を鑑賞してきました。 ( 会期は 10月30日(木)から12月23日(火) )

画像


    奈良時代の大伴家持の越中万葉で歌われた越中国内の川の魅力・恵み・人々の営みから、木本正次先生の「黒部の太陽」、宮本輝先生の「螢川」まで、富山の七大河川をめぐる風土や文化を、川にゆかりのある文学作品を通して紹介した展示でした。

展示構成は、  (1) 県西部の長大な流れと人々の営み   
              「行き廻る流れ-西部の川-」
          
           (2) 県中部の豊富な水量と人々の闘い   
              「川とともに生きる-中部の川-」

           (3) 県東部の急峻な渓谷の神秘と文明の光   
              「氷雪の水、幽翆の谷-東部の川-」   

紹介されている文学作品   

  大伴家持の越中万葉歌
         
  山田 和      「瀑流」            2002年

  十返舎一九    「金草鞋」           1813年

  小寺菊子     「河原の対面」        1910年

  新田次郎     「神通川」           1969年

  宮本 輝       「螢川」           1987年

  高島 高      「常願寺川」         1940年

  大井冷光     「雲の子供」「生まれた家」 1920年

  松尾芭蕉     「奥の細道」         1702年

  冠松次郎     「黒薙川」           1920年

  木本正次     「黒部の太陽」        1964年


画像


   春の苑  紅にほふ  桃の花  下照る道に  出で立つ娘子

   富山には、情緒のある歌と 美しい絵が たくさんあることが解りました。 
展示されている 佐竹美保さんの 「二上山」 「射水川」 「二上山より立山遠望」(水彩画)、
藤森兼明さんの「紅にほふ少女らし」(洋画)など明るい情緒のある作品だと思いました。

   (川の文学)  http://www.toyama-brand.jp/TJN/?tid=103781


参考ホームページ :

高岡市万葉歴史観  
     http://www.manreki.com/

佐竹美保  とは 
     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E7%AB%B9%E7%BE%8E%E4%BF%9D

絵本ナビ 
     http://www.ehonnavi.net/author.asp?n=4590         

立山カルデラ砂防博物館 
     http://www.tatecal.or.jp/tatecal/index.html   

高志の国文学館        http://www.koshibun.jp/
 
文化庁              http://www.bunka.go.jp/   

富山県水墨美術館      http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/3044.htm

富山県立近代美術館     http://www.pref.toyama.jp/branches/3042/3042.htm 

富山県文化振興財団     http://www.kenminkaikan.com/zaidan/top/

大伴家持  とは  
   http://www.manreki.com/arekore/yaka-manyou/yaka-manyou.htm   

山田 和   とは  
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E5%92%8C

十返舎一九 とは 
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E8%BF%94%E8%88%8E%E4%B8%80%E4%B9%9D

小寺菊子 とは   
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AF%BA%E8%8F%8A%E5%AD%90

新田次郎 とは 
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%94%B0%E6%AC%A1%E9%83%8E

宮本 輝 とは   
   」http://www.terumiyamoto.com/

高島 高 とは    
   http://www.urban.ne.jp/home/festa/takashima.htm

大井冷光 とは   
   https://kotobank.jp/word/%E5%A4%A7%E4%BA%95%E5%86%B7%E5%85%89-1059651

松尾芭蕉 とは    
   http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic37.html

冠松次郎 とは     
   https://kotobank.jp/word/%E5%86%A0%E6%9D%BE%E6%AC%A1%E9%83%8E-238709

木本正次 とは   
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E6%AC%A1

黒薙川  とは   
   http://mugen3.com/arupusu9.html



劒岳 〈点の記〉 (文春文庫)
文藝春秋
新田 次郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劒岳 〈点の記〉 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




神通川 (1969年)
学習研究社
新田 次郎
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神通川 (1969年) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蛍川・泥の河 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




瀑流
文藝春秋
山田 和
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 瀑流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





黒部の太陽
信濃毎日新聞社
木本 正次

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒部の太陽 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




黒部の太陽 [通常版] [DVD]
ポニーキャニオン
2013-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 黒部の太陽 [通常版] [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント