「相続税制の改正と実務対応のポイント」について11月26日(水)組合セミナーで研修!、

    2014年11月26日(水)10:00~16:00富山県農協会館で 富山県税理士協同組合セミナー(あんしん財団後援)が開催されたので、聴いてきました。  テーマは、『相続税制の改正と実務対応のポイント~平成27年から完全実施される相続税法の抜本的見直しに備えて~』  講師は、笹岡宏保 税理士。

画像


   研修のプログラムは、以下のとおり。

はしがき   

1  平成25年度の相続税制 (主な改正項目)

2  遺産に係る基礎控除額の引下げと相続税の税率構造の見直し

3  小規模宅地等の相続税の課税特例の見直し  

4  未成年者控除額及び障害者控除額の引上げ  

5  日本国籍を有しない制限納税義務者に係る相続税の課税財産の範囲の見直し

6  暦年課税方式を採用する場合の贈与税の税率構造の見直し

7  相続時精算課税方式を採用する場合の適用対象者の拡充

8  直系尊属からの教育資金の一括贈与に係る非課税措置の新設

9  特定障害者扶養信託契約に係る贈与税の非課税措置への改組

10  日本国籍を有しない制限納税義務者に係る贈与税の課税財産の範囲の見直し

11  実務対応のポイント


 最近の税制改正は、年度をまたいで適用時期が規定される場合が多く、単純に年度ごとに勉強していても頭が整理できなくなってきた。 相続税についての平成25年度税制改正も、適用時期が様々であったが、平成27年1月から完全実施される。
   今回は、笹岡宏保先生が 相続税法の抜本的改正項目のエッセンスについて、会計事務所の先輩と後輩の会話形式で 平易に読みやすい形で 今年の2月に まとめられたテキストを使用した研修でした。
   各種の図表や計算例で、ポイントがわかりやすく整理されており、うすいのに読み応えのあるテキストでした。 改正前と改正後を比較した計算例は、もう一度じっくりと読み直したいと思いました。


参考ホームページ :

一般社団法人富山県農協会館    http://toyamajakaikan.jp/  
               
北陸税理士協同組合連合会     http://www.nichizei.or.jp/hokuriku/

北陸税理士会              http://www.hokurikuzei.or.jp/

中小企業再生支援協議会 
    http://www.chubu.meti.go.jp/chuki/sesaku/sesaku_naiyo/03/page03-1.htm  

地域経済活性化支援機構      http://www.revic.co.jp/

中小企業基盤整備機構       http://www.smrj.go.jp/ 

富山県新世紀産業機構      http://www.tonio.or.jp/


図解 相続税・贈与税〈平成26年版〉
大蔵財務協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解 相続税・贈与税〈平成26年版〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント