11月8日(日)越の国文学館で企画展「山の湯の詩情~田中冬二へのいざない」鑑賞してきました!

   2015年11月8日(日)の午後 母と一緒に越の国文学館で企画展「山の湯の詩情~田中冬二へのいざない」を鑑賞してきました。 「越中では、山深い温泉ほど身体に良く効くという考え方がある。」という話は、初めて知りました。

画像


    展示の流れは、以下のとおり。

プロローグ   山の湯への いざない

一、 山の湯のくずの花    ~田中冬二と富山の温泉


二、 渓谷の湯と文人たち   ~宇奈月温泉


エピローグ    鳥の声、川の瀬音を聴きながら  ~山旅の温泉


画像

  
富山の温泉の魅力は、山の湯の詩情にあるということが よく分かりました。

また 山旅の楽しみは、途中で汗を流し身体を休める温泉にあるということも分かりました。

地震や山崩れで もうなくなった温泉もありますが、富山と長野には、それぞれ特徴のある温泉が 色々ある

ということも分かりました。

自然の恵みに感謝したいと思いました。



参考ホームページ :

高志の国文学館   http://www.koshibun.jp/
       
富山県文化振興財団 
  http://www.kenminkaikan.com/zaidan/top/

富山県利賀芸術公園 
  http://www.togapk.net/access.php    

田中冬二     
   http://www.koshibun.jp/





青い夜道 (愛蔵版詩集シリーズ)
日本図書センター
田中 冬二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 青い夜道 (愛蔵版詩集シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント