1月13日(金)10:50~国立西洋美術館で「クラーナハ  五〇〇年後の誘惑」を鑑賞してきました!

    2017年1月13日(金)10:50~11:50国立西洋美術館で「クラーナハ  五〇〇年後の誘惑」を鑑賞してきました。 ドイツ・ルネサンスを代表する宮廷画家 ルカス・クラーナハ(父、1472~1553年)工房の作品の全貌を紹介し、その影響を受けた作品まで紹介する展示でした。
会期は、2016年10月15日(土)~2017年1月15日(日)
画像


    展示の流れは、以下のとおり。

クラーナハ    ヴィッテンベルグから世界へ

Ⅰ  蛇の紋章とともに  ーーー 宮廷画家としてのクラーナハ

Ⅱ  時代の相貌      ーーー 肖像画家としてのクラーナハ

Ⅲ  グラフィズムの実験 ーーー 版画家としてのクラーナハ 
                 
Ⅳ  時を超えるアンビヴァレンスー裸体表現の諸相

Ⅴ  誘惑する絵      ーーー 「女のちから」というテーマ系

Ⅵ  宗教改革の「顔」たちーーー ルターを超えて

画像


    日本初のクラーナハ作品の大回顧展ということで、世界10カ国以上から集められた作品でした。特に、サロメ、ヴィーナス、ルクレチアなどの物語上のヒロインたちを、得意なエロチシズムで描いた 独特の 強烈なイメージ表現は強烈でした。 その表現は、パブロ・ピカソやマン・レイ、アルブレヒト・デューラーなどにも影響したようで、彼らの作品と対比した展示は新鮮でした。


参考ホームページ:

ウイーン美術史美術館   
https://www.wien.info/ja/sightseeing/museums-exhibitions/top/kunsthistorisches-museum

ルカス・クラーナハ(父、1472~1553年)    
       http://collection.nmwa.go.jp/P.1968-0001.html
  
サワコの一人旅  http://jcc.jp/news/11612212/

ドイツ・ルネサンス    
      http://art.pro.tok2.com/R/Renais/NorthRe.htm

宗教改革         
http://www.weblio.jp/content/%E5%AE%97%E6%95%99%E6%94%B9%E9%9D%A9

マルティン・ルター     
http://www.wjelc.or.jp/office/luther.htm

ザクセン公国        
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%B3%E5%85%AC%E5%9B%BD

神聖ローマ帝国     
http://www.uraken.net/rekishi/reki-eu21.html

国立西洋美術館    
http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

国立科学博物館   http://www.kahaku.go.jp/

TBS       http://www.tbs.co.jp/    

朝日新聞社    http://bazooo.com/01/        

駐日オーストリア大使館     
   https://www.bmeia.gv.at/jp/botschaft/tokio.html#content

在オーストリア日本国大使館  
    http://www.at.emb-japan.go.jp/jp/index.html







美術の窓 2016年 02 月号 [雑誌]
生活の友社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 美術の窓 2016年 02 月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ドイツ・ルネサンスの挑戦 デューラーとクラーナハ (ToBi selection)
東京美術
田辺 幹之助

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドイツ・ルネサンスの挑戦 デューラーとクラーナハ (ToBi selection) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ルカス・クラーナハ 流行服を纏った聖女たちの誘惑
八坂書房
伊藤 直子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルカス・クラーナハ 流行服を纏った聖女たちの誘惑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント