12月9日(土)平成30年3月期決算対応「決算・税務申告対策研修会」に参加しました!

  《平成30年3月期決算法人対応》決算・税務申告対策研修会が2017年12月 9日(土)13:30~16:35虎ノ門の発明会館ホールで開催されたので、参加してきました。 主催者は公認会計士協同組合、講師は昨年と同じく、新日本有限責任監査法人ナレッジ本部の太田達也先生。
  今回も、12月20日に税務研究会出版局から発行される著書『平成30年3月期決算法人対応 決算・税務申告対策の手引』をテキストにした、ホットな研修会で、決算書の表示と最新の法人税申告書の別表記載方法が同時に整理できる、わかりやすく実務的な研修会でした。

画像


    研修のプログラムは、以下のとおり。

   はじめに

第1章   計算書類の作成および監査

第2章   計算書類の作成

第3章   税制関係《法人税、租税特別措置法、地方税》  

第4章   会計の改正関係

第5章   各種申告調整実務



    平成30年3月決算法人の決算予想に基づき適用される 税制改正項目、特別償却・税額控除の適用可能額、 法定実効税率と繰延税金資産の見込額、 固定資産の減損の要否、所得拡大促進税制の適用を受ける場合に必要な準備資料の様式、重要な会計方針の記載等を検討する場合の、決算対策の手引をまとめる実務的な研修会でした。 毎年12月に本の出版に合わせて開催されるタイムリーな研修会で、年末の頭の整理に有益な研修だと思いました。


参考ホームページ:

公認会計士協同組合      http://cpacos.or.jp/

新日本有限責任監査法人   http://www.shinnihon.or.jp/

日本公認会計士協会      http://www.hp.jicpa.or.jp/

日本公認会計士協会北陸会  http://www.jicpa-hokuriku.jp/

北陸税理士会           http://www.hokurikuzei.or.jp

日本税理士会連合会      http://www.nichizeiren.or.jp/

経済産業省           http://www.meti.go.jp/index.html

中小企業庁           http://www.chusho.meti.go.jp/

法務省              http://www.moj.go.jp/

北陸財務局           http://www.mof-hokuriku.go.jp/

企業会計基準委員会     http://www.asb.or.jp/

財務省 税制情報       http://www.mof.go.jp

金融庁              http://www.fsa.go.jp/

国税庁     http://www.nta.go.jp/

金沢国税局           http://www.nta.go.jp/kanazawa/index.htm          
     
国税庁WEB-TAXテレビ   http://www.nta.go.jp/webtaxtv/index.html
    
国税庁タックスアンサー    http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm




決算・税務申告対策の手引 (平成30年3月期決算法人対応)
税務研究会出版局
太田 達也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決算・税務申告対策の手引 (平成30年3月期決算法人対応) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント