8月18日(日)富山県水墨美術館で 開館20周年記念企画展「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」を鑑賞!

   令和元年8月18日(日)富山県水墨美術館で 開館20周年記念企画展「夏の美術館へようこそ 幽霊と地獄」を鑑賞してきました。
幽霊画の世界については、国立歴史民俗博物館と 福島県南相馬市の金性寺の所蔵作品を中心に、地獄絵の世界については、富山県立山博物館と 富山市正興寺や射水市大楽寺などの所蔵作品を中心にした展示でした。
主催は、富山県水墨美術館、北日本新聞社、チューリップテレビ。
会期は、令和元年7月26日(金)から令和元年9月1日(日)

img20190819_03321415水墨美術館2.jpg

   展示の流れは、以下のとおり。

幽霊

  描かれる幽霊

  語られる幽霊

  芝居の中の幽霊

  金性寺に伝わる幽霊画

地獄

  六道絵

  地獄十王図

  立山曼荼羅

  浮世絵の地獄図

  熊野観心十界曼荼羅

  閻魔王遊戯図

  二河白道図

  弥陀三尊来迎図

  山越阿弥陀図

img20190819_03241786水墨美術館1.jpg


  日本の幽霊画も地獄絵も、それが怖いものとして受け止められるようになったルーツは、仏教説話集にあるということは理解できました。
また幽霊がこの世に恨みを持って 復讐のために現れるというイメージは、江戸時代の夏狂言・歌舞伎舞台で活躍する怨霊・幽霊の錦絵から
庶民に定着したということも、分かってきました。


参考ホームページ:

南相馬市 金性寺  https://www.kinsyoji.com/    

富山市  正興寺  https://www.its-mo.com/detail/DIDX_DKE-2555123/access/          

射水市  大楽寺  http://www6.plala.or.jp/sakura8/ 

          http://museums.toyamaken.jp/museum/nwhm046/        

富山県水墨美術館   http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/3044.htm

富山県立山博物館  http://www.pref.toyama.jp/branches/3043/home.html

国立歴史民俗博物館 https://www.rekihaku.ac.jp/

高志の国文学館   http://www.koshibun.jp/

富山県文化振興財団  
    http://www.bunka-toyama.jp/ 

富山市ガラス美術館
    http://toyama-glass-art-museum.jp/visitor/

富山県民会館       http://www.bunka-toyama.jp/kenminkaikan/
 
富山県美術館       http://tad-toyama.jp/ 

富山県芸術文化協会  http://www.tiatf.or.jp/


地獄と極楽 (仏教が好き!)
地獄と極楽 (仏教が好き!)

日本人の地獄と極楽 (読みなおす日本史)
日本人の地獄と極楽 (読みなおす日本史)


カラー版 幽霊画談 (岩波新書)
カラー版 幽霊画談 (岩波新書)

神田陽子の怪談ものがたり 其の四 応挙の幽霊画/番町皿屋敷[CD] / 神田陽子 - CD&DVD NEOWING
神田陽子の怪談ものがたり 其の四 応挙の幽霊画/番町皿屋敷[CD] / 神田陽子 - CD&DVD NEOWING











この記事へのコメント