9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」鑑賞してきました!

   令和元年 9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」を鑑賞してきました。 日本の美術に見る装飾性・デザイン性に着目して、琳派の流れと浮世絵版画の流れから 現代絵画、ポスターまで 多様な美の様相を紹介する展示でした。
主催は、富山県美術館、北日本新聞社、北日本放送。
会期は、令和元年 8月10日(土)から令和元年10月20日(日)   

img20190923_02244768日本の美.jpg
 
   展示の流れは、以下のとおり。

1章  琳派と近世江戸の美を中心に

2章  浮世絵版画のデザイン力

3章  絵師から図案家へ 神坂雪佳と浅井忠

4章  近現代日本美術の装飾美

5章  現代デザインに生きる和の美


   明治以降、画家、図案家、デザイナーと専門化が進んでも、日本美術伝統の装飾美・かざりの美、大胆な構図と色彩・デザイン性は、現代絵画やポスターにも 受け継がれているということが何となく感じられる展示でした。


img20190923_02303254日本の美.jpg


参考ホームページ:

富山県美術館     http://tad-toyama.jp/ 

北日本新聞社    https://webun.jp/   

北日本放送     https://www.knb.ne.jp/ 

富山県水墨美術館   http://www.pref.toyama.jp/branches/3044/3044.htm

高志の国文学館   http://www.koshibun.jp/

富山県民会館    http://www.bunka-toyama.jp/kenminkaikan/

富山県文化振興財団  
          http://www.bunka-toyama.jp/ 
 
富山市ガラス美術館
    http://toyama-glass-art-museum.jp/visitor/


 日本の美 美術×デザイン -琳派、浮世絵版画から現代へ-
日本の美 美術×デザイン -琳派、浮世絵版画から現代へ-


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント