12月14日《土》東京国立近代美術館で10:30~企画展「鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開」を鑑賞してきました!

   令和元年12月14日《土》東京国立近代美術館で10:30~11:30企画展「鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開」を鑑賞してきました! 会期は11月1日(金)~12月15日(日) 主催は、東京国立近代美術館、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会。

img20191215_08130167鏑木清方展.jpg
 
   展示の流れは、以下のとおり。

第一章  再発見!幻の名画 「清方三部作」

第二章  明治の面影を描く

第三章  江戸の風情を描く

鏑木清方の生涯  (1878~1972)

  

   明治の面影と江戸の風情をテーマに、繊細で美しい日本画を描いた 鏑木清方の魅力が しっとりと伝わってくる、情緒あふれる展示でした。 特に 六曲一双の屛風「墨田川舟遊」《大正3年》の江戸情緒あふれる繊細な表現には、圧倒されました。


参考ホームページ:

東京国立近代美術館  https://www.bunka.go.jp/bunkacho/index.html     

文化庁        https://www.bunka.go.jp/bunkacho/index.html

独立行政法人日本芸術文化振興会 https://www.ntj.jac.go.jp/


鏑木清方原寸美術館 100% KIYOKATA! (100% ART MUSEUM)
鏑木清方原寸美術館 100% KIYOKATA! (100% ART MUSEUM)

鏑木清方 (新潮日本美術文庫)
鏑木清方 (新潮日本美術文庫)

紫陽花舎随筆 (講談社文芸文庫)
紫陽花舎随筆 (講談社文芸文庫)

鏑木清方 江戸東京めぐり
鏑木清方 江戸東京めぐり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント