12月12日(木)10:~富山国際会議場で「法人税の身近な事例を巡る疑問点の検証」について、成松洋一税理士の研修を受講しました!

     2019年12月12日[木]10:~16:富山国際会議場で、富山県税理士協同組合セミナーに参加しました。
研修のテーマは、「法人税の身近な事例を巡る疑問点の検証」 講師は、成松洋一税理士でした。

img20191215_08595500法人税実務事例集.jpg

   講義の流れは、以下のとおり。

1  納税義務者

2  実質所得者課税の原則

3  公正妥当な会計処理の基準

4  組織再編成

5  資本等取引

6  収益の計算等

7  費用・損失の計算等

8  有価証券の取得価額

9  受取配当等  
    
10 受贈益

11 棚卸資産の評価

12 減価償却資産の償却費

13 繰延資産の償却費

14 資産の評価損

15 役員の給与等

16 寄付金

17 租税公課

18 貸倒損失

19 使途不明金

20 圧縮記帳

21 繰越欠損金

22 借地権課税

23 中小企業基盤強化税制

24 交際費課税

25 収益事業課税

26 確定申告

27 税務調査手続

28 無申告加算税

29 過少申告加算税

30 重加算税


  テキストに使用された「Q&A 法人税の身近な論点を巡る実務事例集」は、法人税の身近な論点を、88の実務事例にまとめて、考え方のポイントを 簡潔にQ&Aで解説する実務事例集でした。
これまで研修会などで、口頭で結論を簡単に話されていたことが、やさしい解説と申告調整の記入例や参考判例まで添えて、丁寧に解説されており、読み応えのある本になっていました。 座右において読み返していきたいと思いました。


参考ホームページ: 

成松洋一税理士事務所      https://zeianswer.me/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD/%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA/52036/

富山県税理士協同組合    http://www.hokurikuzei.or.jp/coop/toyama/

北陸税理士会        http://www.hokurikuzei.or.jp

日本税理士会連合会    http://www.nichizeiren.or.jp/

経済産業省        http://www.meti.go.jp/index.html

中小企業庁        http://www.chusho.meti.go.jp/

法務省          http://www.moj.go.jp/

北陸財務局        http://www.mof-hokuriku.go.jp/

企業会計基準委員会    http://www.asb.or.jp/

財務省 税制情報     http://www.mof.go.jp

金融庁          http://www.fsa.go.jp/

国税庁     http://www.nta.go.jp/

金沢国税局        http://www.nta.go.jp/kanazawa/index.htm          
     
国税庁WEB-TAXテレビ   http://www.nta.go.jp/webtaxtv/index.html
    
国税庁タックスアンサー    http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm 


Q&A 法人税の身近な論点を巡る実務事例集
Q&A 法人税の身近な論点を巡る実務事例集

法人税申告書 別表四、五(一)のケース・スタディ (令和元年度版)
法人税申告書 別表四、五(一)のケース・スタディ (令和元年度版)

Q&A 収益認識における 会計・法人税・消費税の異同点
Q&A 収益認識における 会計・法人税・消費税の異同点

税務重要裁決事例 企業編 ~元審判官が解説!  税理士が誤りやすいポイント~
税務重要裁決事例 企業編 ~元審判官が解説! 税理士が誤りやすいポイント~




"12月12日(木)10:~富山国際会議場で「法人税の身近な事例を巡る疑問点の検証」について、成松洋一税理士の研修を受講しました!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。