テーマ:富山

9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」鑑賞して…

   令和元年 9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」を鑑賞してきました。 日本の美術に見る装飾性・デザイン性に着目して、琳派の流れと浮世絵版画の流れから 現代絵画、ポスターまで 多様な美の様相を紹介する展示でした。 主催は、富山県美術館、北日本新聞社、北日本放送。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月24日(土)富山ライオンズクラブのCN63記念例会で、海王丸パークと高岡市万葉歴史館に行ってきました!

   令和元年8月24日(土)富山ライオンズクラブのCN63記念例会で、海王丸パークと高岡市万葉歴史館に行ってきました。 あいにくの曇天で、海も山も 墨絵のようなイメージでしたが、人出は少なく、ゆったりとした1日を楽しむことが出来ました。    海王丸パークでは、記念撮影の後 内川の橋巡り遊覧船に乗りましたが、こじんまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月29日(水)富山県水墨美術館で企画展「美を謳う中島千波の世界」鑑賞!

   令和元年5月29日(水)富山県水墨美術館で企画展「美を謳う中島千波の世界」を鑑賞してきました。 中島千波さんの これまでの作品を、1969年の「窓」から2018年の「朧紅枝垂桜」まで、テーマごとに紹介した展示でした。 主催は、富山県、中島千波展実行委員会【 富山県水墨美術館、富山テレビ放送 】 共催は北日本新聞社。 協力は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日(月)16:~富山県民会館美術館で第5回日展富山展を鑑賞してきました!

    平成31年4月22日(月)の午後、富山県民会館美術館で 第5回 日展富山展を鑑賞してきました。 富山市での展示は2年ごとで、昨年は金沢展を見に行きましたが、富山展では、昨秋に東京で開催された日展の本展で好評であった作品から選りすぐりの巡回作品 198点と 地元作家の出展作品 69点の 計 267点が展示されていました。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山ライオンズクラブ4月6日(土)10:~15:富山城址公園で実施のチャリティバザーに参加!

  富山ライオンズクラブは、2019年4月6日(土)10:~15:社会福祉法人「めひの野園」との合同で、富山城址公園北側CN30寄贈茶店前で、お花見チャリティバザーを開催しました。   久しぶりの新規チャリティ・アクティビティなので、少しはお役に立とうとクラブジャンパーと作業帽を出して、AM9:からの会場準備から、PM3:~4:の会場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月28日 高志の国文学館で大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見~響き合う詩歌と絵画」鑑賞!

    2019年3月28日(木)高志の国文学館で大伴家持生誕1300年記念企画展「家持発見~響き合う詩歌と絵画」を鑑賞してきました。 主催は高志の国文学館、特別協力は奈良県立万葉文化館、協力は高岡市万葉歴史観。 共催は北日本新聞社。後援は富山新聞社、読売新聞北陸支社、NHK富山放送局、北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月2日(土)富山県埋蔵文化財センターで特別展「旧石器時代とはどのような時代?」見てきました!

    平成31年 2月2日(土)の午後、富山県埋蔵文化財センターで 特別展「旧石器時代とはどのような時代だったのか!」を鑑賞してきました。  埋蔵文化財センターの開所から41年の間の県内の代表的な遺跡出土品の中から、富山の地に人類が居住を始めた約3万年前・旧石器時代の遺跡に焦点を当てて、 約30の遺跡で確認された生活の痕跡から、 当時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月27日(日)高志の国文学館で企画展「北の命の物語展 倉本聰と点描画」の展示を見てきました!

    2019年 1月27日(日)13:30~14:30 高志の国文学館で企画展「北の命の物語展 倉本聰と点描画」の展示を見てきました。 脚本家 倉本聰さんが、仕事の傍ら ライフワークとして描いてこられた樹と対話する点描画 約100点を公開するおもしろい展示でした。   主催は高志の国文学館、共催は北日本新聞社。後援は富山テレビ放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月12日(土)9:40~10:40富山市ガラス美術館で「ジブリの大博覧会」の展示を鑑賞!

   2019年 1月12日(土)の9:40~10:40富山市ガラス美術館で「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」の展示を鑑賞してきました。 主催は ジブリの大博覧会富山展実行委員会(北日本新聞社、富山市、北日本放送) 会期は 12月8日(土)から 2月24日(日)    企画展の展示の流れは、以下のとおり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月24日(月)富山県美術館で企画展「三沢厚彦ANIMALS IN TOYAMA」を鑑賞!

    平成30年12月24日(月)10:50~11:50妻と二人で富山県美術館の企画展「三沢厚彦ANIMALS IN TOYAMA」を鑑賞してきました。 主催は、三沢厚彦展実行委員会(富山県美術館、北日本放送)、後援は、朝日新聞富山総局、北日本新聞社、富山新聞社、北陸中日新聞、毎日新聞富山支局、読売新聞北陸支社。 会期は、10月20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月21日(日)水墨美術館で企画展『花鳥風月 こころに響く美の世界』を鑑賞してきました!

    平成30年 10月21日(日) 15:~16 母と二人で:水墨美術館の企画展『花鳥風月 こころに響く美の世界 光ミュージアムの名品から』を鑑賞してきました。 岐阜県高山市にある光ミュージアムとの交流事業として、花鳥風月のテーマに沿って、光ミュージアム所蔵の近世から現代の日本画の名作と 書や陶芸を紹介する企画展でした。  主催は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「堀田善衛を読む 世界を知り抜くための羅針盤」高志の国文学館編(集英社文庫)」読了!

   「堀田善衛を読む 世界を知り抜くための羅針盤」 池澤夏樹・吉岡忍・鹿島茂・大高保二郎・宮崎駿著 高志の国文学館編(集英社文庫)」 を読みました。 堀田善衛さんの生誕100年記念特別展「堀田善衛 世界の水平線を見つめて」が、10月17日(水)から12月17日(月)高志の国文学館で開催される機会に、堀田善衛の魅力を伝える本と映像を作成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月20日(土)高志の国文学館で生誕100年記念特別展『堀田善衛 世界の水平線を見つめて』を鑑賞!

    平成3010月20日(土)高志の国文学館で  生誕100年記念特別展『堀田善衛 世界の水平線を見つめて』を鑑賞してきました。     展示の流れは、以下のとおり。 堀田善衛の青春時代 方丈記私記から     堀田善衛が旅したアジア 堀田善衛全集 堀田善衛のスペイン時代 堀田作品は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月30日(日)13:~富山能楽堂で第二十四回藤扇会の日本舞踊を鑑賞!

    平成30年 9月30日(日)13:00~富山能楽堂で 第24回 藤扇会が開催されたので、母と一緒に鑑賞してきました。    当日のプログラムは、以下のとおり。     日本舞踊だけでなく、お仲間の踊りや三弦二重奏、中国琵琶の演奏、三弦と箏と尺八による箏曲 松の寿の演奏など、バラエティに富んだ年に一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月24日(月)県民会館で 「ふるさと富山 家持の歌・とやまのうたコンサート」を鑑賞!

   2018年9月24日(月)の午後3:00~5:40 家族と一緒に富山県民会館ホールで 「ふるさと富山 家持の歌・とやまのうたコンサート」を鑑賞してきました。  主催は 公益財団法人富山県文化振興財団、共催は富山県。 後援は 富山県教育委員会、富山県芸術文化協会、富山県オペラ協会。 大伴家持生誕1300年記念事業でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月1日(日)の午後、高志の国文学館で「没後20年 星野道夫の旅Selection」を鑑賞!

    2018年7月1日(日)の午後3:~4: 母と一緒に高志の国文学館で、「没後20年 星野道夫の旅Selection」の展示を鑑賞してきました。 主催は 高志の国文学館。 共催は 朝日新聞社。 会期は 6月10日(日)から 7月30日(月)。     企画展の展示の流れは、以下のとおり ごあいさつ マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月9日(土)の午後,水墨美術館で「名都美術館名品展 恋する日本画」展を鑑賞!

   平成30年6月9日(土)16:00~17:00母と一緒に富山県水墨美術館で 名都美術館名品展 「恋する日本画」展を鑑賞してきました。 会期は、5月25日(金)から7月8日(日)まで。 主催は、富山県、名都美術館展実行委員会。 名都美術館(愛知県長久手市)の日本画コレクションの中から、気品ある美しさ・心を癒やす優しさで人気のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県水墨美術館で5月5日(土)企画展「江戸の遊び絵づくし」を鑑賞!

   平成30年5月5日(土)14:00~15:00母と一緒に富山県水墨美術館で 企画展『江戸の遊び絵づくし』を鑑賞してきました。   会期は 4月6日(金)から5月13日(日)  主催は、富山県水墨美術館、富山新聞社、北國新聞社。 共催は 北日本放送、企画協力は アートワンでした。    展示作品の流れは、以下のとお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねまるちゃ 春号の特集 「心躍る季節が 始まる  春を訪ねて北陸・富山」」読みました!

    平成30年4月8日(日) ねまるちゃ 春号の特集 「心躍る季節が 始まる  春を訪ねて北陸・富山」を読みました。 富山県の 「くつろぎ、ときめき。富山で休もう。」キャンペーンに合わせた春の富山旅の魅力を紹介した特集でした。     ねまるちゃ春号の特集 「心躍る季節が 始まる  春を訪ねて北陸・富山」の目次は 以下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月1日(日)の午後、高志の国文学館で、企画展「歌人 大伴家持 現代と響き合う詩心」を鑑賞! 

   2018年4月1日(日)の午後4:~5: 母と一緒に高志の国文学館で、大伴家持生誕1300年記念企画展「歌人 大伴家持 現代と響き合う詩心」の展示を鑑賞してきました。 主催は高志の国文学館。 会期は 3月18日(日)から 5月21日(月)。    中西進館長監修の 企画展の展示の流れは、以下のとおり 第 1部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月10日の午後、富山県水墨美術館で『生誕140年 尾竹竹坡展』を鑑賞!

  平成30年3月10日(土)15:00~16:00母と一緒に富山県水墨美術館で 企画展 『生誕140年 尾竹竹坡展』を鑑賞してきました。 尾竹竹坡(1878~1936)は、明治11年 新潟で生まれ明治24年13歳で富山に移って 売薬版画の下絵制作等で日本画の腕を磨き、明治29年18歳の時に上京し川端玉章に師事。 1904年〈明治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月4日(日)高志の国文学館で企画展「竹久夢二 音楽を描く」を鑑賞!

   2018年2月4日(日)の午後 15:~16: 母と一緒に 高志の国文学館で 開館5周年記念企画展「竹久夢二 音楽を描く」を鑑賞してきました。 会期は 平成29年12月16日から平成30年2月26日  主催は、高志の国文学館、特別協力 東亜薬品株式会社、協力 黒部市、高岡市博物館。        展示の流れは、次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月5日(日)13:~高志会館で、大伴家持生誕1300年記念「家持の心のしらべ」講演・演奏を鑑賞!

   2017年11月5日(日)の午後1:~4 母と一緒に高志会館で、大伴家持生誕1300年記念「家持の心のしらべ」講演・演奏会を聴講・鑑賞してきました。    当日のプログラムは、以下のとおり。 13:00~13:15  表彰式 13:15~14:15  上野誠先生の講演会 14:30~15:30  【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月3日(日)14:~利賀大山房でSCOT公演「シラノ・ド・ベルジュラック」を鑑賞!

  2017年 9月3日(日) 14:00~15:25利賀芸術公園 利賀大山房で 劇団SCOTの「シラノ・ド・ベルジュラック」を鑑賞しました。 演出は 鈴木忠志、原作は エドモン・ロスタン。 今年も 入場は自由鑑賞となり、それぞれの演目の会場受付で、「ご随意に」各自の思う金額を「志」の箱に入れて、入場整理券をいただくスタイルでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「県別ランキング大全 最新版」矢野新一監修〈枻出版社〉」読みました!

「「県別ランキング大全 最新版」矢野新一監修〈枻出版社〉」を読みました。  金銭感覚、生活志向など、県外の人から見た47都道府県の県民性の実態を、ランキングデータをもとに浮き彫りにした本でした。     本の目次は、以下のとおり。 MESSAGE FROM EDITOR あなたの都道府県のお金&…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月6日(日)高志の国文学館で開館5周年記念企画展「おわらと林秋路ー風の盆の画家」の展示を鑑賞!

   2017年8月6日(日)の午後16:~17: 母と一緒に 高志の国文学館で 開館5周年記念企画展「おわらと林秋路 ー 風の盆の画家」の展示を鑑賞してきました。 会期は 7月23日(日)から9月25日(月) 主催は高志の国文学館、特別協力は、林淑子・林章一、協力は、越中八尾観光協会、富山県民謡越中八尾おわら保存会、八尾おわら資料館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月23日(金)の夜、2年間のお仕事を終えた村上果会長の打上の会で 割烹 扇に集まりました!

    2017年6月23日(金)18:~20:富山ライオンズクラブの会長代行から会長と 2年間のお仕事を全うされ、CN60周年の記念大会も盛大に実行された村上果会長から、新旧3役と旧事業委員長に打上の会のお誘いがあり、割烹 扇に9人が集まりました。     割烹 扇は、女子会でも、経営者の会合でも、結納・法事でも、歓迎会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月5日の午後、高志の国文学館で企画展「知られざる作家の世界~書簡から直筆原稿、書画まで~」を鑑賞!

     平成29年 2月 5日〔日〕母と一緒に高志の国文学館で 企画展「知られざる作家の世界~書簡から直筆原稿、書画まで~」を鑑賞してきました。  近代日本のすばらしい文学作品をつくった作家たちの交流や、推敲・思索の世界が 何となく感じられてくる展示でした。      開館から4年目を迎えての はじめての収蔵資料展でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「富山を拠点に発信力の高いユニーク企業15社」サクセスブック社編(ダイヤモンド社)」読みました!

    「富山を拠点に発信力の高いユニーク企業15社」サクセスブック社編(ダイヤモンド社)を読みました。  富山で創業し、全国・全世界をマーケットとして発展しているユニークなものづくり企業のなかの15社を紹介した本でした。     本の目次は、以下のとおり。   発刊に寄せて      富山県知事  石井隆一 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「日本の特別地域 74 「これでいいのか富山県」地域批評編集部(マイクロマガジン社)」読了!

   「日本の特別地域 特別編集74 「これでいいのか富山県」地域批評シリーズ編集部(マイクロマガジン社)」を読みました。 何にもないのに居心地がいい北陸屈指の工業県、富山県と富山湾と富山県民の謎について、歴史と地形から分析した本でした。     本の目次は、以下のとおり。     はじめに     富山県MA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more