テーマ:

9月14日(土)の午後、国立西洋美術館で開館60周年記念特別展「松方コレクション展」を鑑賞してきました!

  2019年 9月14日(土)15:10~16:10国立西洋美術館で 開館60周年記念特別展「松方コレクション展」の展示を鑑賞してきました。 松方幸次郎が1910-20年代のパリやロンドンなどで収集した約3000点の松方コレクションの名作を、その波乱と激動の歴史と共に明らかにする、国立西洋美術館の総力を挙げた展示でした。 会期は 6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月16日(土)東京都美術館で「奇想の系譜展」を鑑賞してきました!

     平成31年2月16日(土) 東京都美術館で 9:40~10:40 「江戸絵画ミラクルワールド 奇想の系譜展」を鑑賞してきました。 美術史家の辻惟雄先生が、1970年に著書「奇想の系譜」で取り上げられた江戸時代の六名の画家 岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳に、白隠慧鶴、鈴木其一を加えた 八名の画家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月6日(土)9:40~11:00上野の森美術館でフェルメール展を鑑賞!

     平成30年10月6日(土)9:40~11:00上野の森美術館で フェルメール展 9/35 を鑑賞してきました。 1日を六つの入場時間で区切り、入場者数を決めたチケット販売でしたが、10月5日から展示が始まった翌日ということで、長い列が出来ていました。 9:40~10:05列んで、何とか入場できました。   会期は 10月5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月1日(水)12:30~13:40東京都美術館で「没後50年 藤田嗣治展」を鑑賞!

     平成30年8月1日(水) 東京都美術館で 12:30~13:40 「没後50年 藤田嗣治展」を鑑賞してきました。 欧米の主要な美術館から作品が来日した、質・量ともに史上最大級の大回顧展ということで 早めに 行きましたが 意外とすいていました。   会期は 7月31日(火)から10月8日(月)  主催は、 東京都美術館、朝日新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月11日(金)「プーシキン美術館展~旅するフランス風景画」の展示を鑑賞!

   2018年5月11日(金) 9:40~10:50東京都美術館で 特別展「プーシキン美術館展~旅するフランス風景画」の展示を鑑賞してきました。   会期は 2018年4月14日(土)~7月8日(日)    展示の流れは、以下のとおり。 第1章    近代風景画の源流 第2章    自然への賛美 第3章…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月28日(日)富山県水墨美術館で「I LOVE日本画」展を鑑賞してきました!

    2017年5月28日(日)15:10~16:10母と一緒に富山県水墨美術館で 企画展「 I LOVE日本画 」を鑑賞してきました。 主催は 水野美術館展実行委員会【富山県水墨美術館、富山テレビ放送】共催は、北日本新聞社。 会期は 5月19日(金)から6月25日(日)まで。     長野県の水野美術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月9日(日)富山県水墨美術館で石崎光瑤展を鑑賞!

   2017年4月9日(日)16:10~17:30母と一緒に富山県水墨美術館で 企画展「花鳥画の煌めきー没後70年 石崎光瑤展」を鑑賞してきました。 主催は 富山県水墨美術館、富山新聞社、北國新聞社。 会期は 4月7日(金)から5月14日(日)まで。     石崎光瑤氏(明治17年~昭和22年)は、富山県南砺市(福光町)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月13日(金)10:50~国立西洋美術館で「クラーナハ  五〇〇年後の誘惑」を鑑賞してきました!

    2017年1月13日(金)10:50~11:50国立西洋美術館で「クラーナハ  五〇〇年後の誘惑」を鑑賞してきました。 ドイツ・ルネサンスを代表する宮廷画家 ルカス・クラーナハ(父、1472~1553年)工房の作品の全貌を紹介し、その影響を受けた作品まで紹介する展示でした。 会期は、2016年10月15日(土)~2017年1月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月26日(火)江戸東京博物館で特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ~天才の挑戦~」鑑賞してきました!

    平成28年1月26日(火)の12:~14: 江戸東京博物館で 特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ~天才の挑戦~」の展示を鑑賞してきました。 食事の後 5~6階の常設展示室で企画展「歴史をつなぐ 天璋院の用箪笥~篤姫から受け継がれたもの~」も鑑賞してきました。     特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ~天才の挑戦~」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月23日(土)富山県民会館美術館で、「美しい富山Ⅱ ~富山を描く120景より~」の展示を鑑賞!

     平成28年1月23日(土) 母と二人で 富山県民会館美術館で、「美しい富山Ⅱ ~富山を描く120景より~」の展示を鑑賞してきました。  県民会館リニューアルオープン・開館50周年記念事業で、1月23日(土)から2月21日(日)までの企画展でした。          富山を描く平成の20景の中で、 伏木け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月13日(日)富山県水墨美術館で企画展「龍虎召喚!水墨で描かれた霊獣たち」を鑑賞!

    12月13日(日)の午後2時から、母と一緒に富山県水墨美術館で 企画展「あつまれ墨画アーティスト龍虎召喚!水墨で描かれた霊獣たち」の展示を鑑賞してきました。  12月4日《金》から1月17日《日》までの展示でした。     水墨美術館では、毎年夏に 外部講師を招き子供たちのための 水墨画を描くワークショップを開催…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月28日(火)の夕方、日展富山展を鑑賞してきました!

     平成27年4月28日(火)16:富山県民会館ロビーに集合し、富山深香会のお仲間と 日展富山店を鑑賞してきました。 会期は 4月25日(土)から5月17日(日)ですが、まだ空いていました。      日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の五部門について、約360点の作品が一堂に展示されていました。 大島秀信先生の遺作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県水墨美術館で、3月29日(日) 「横山大観展  富山を愛した巨匠」を鑑賞してきました!

  2015年3月29日の午後、母と一緒に富山県水墨美術館で、「横山大観展  富山を愛した巨匠」を鑑賞してきました。 第一室が 「人」と「自然」をテーマに、第二室が 「旅」をテーマに、 巨匠横山大観の画業を 広く紹介した展示でした。     3月13日(金)から5月10日(日)までの展示ですが、始まったばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「フェルメールの光とラ・トゥールの焔 「闇」の西洋絵画史」宮下規久朗(小学館)」読みました!

   「フェルメールの光とラ・トゥールの焔  「闇」の西洋絵画史」宮下規久朗(小学館101ビジュアル新書)を読みました。 宮下規久朗さんは、1963年名古屋市生まれの美術史家、神戸大学大学院准教授。    本の目次は、以下のとおり。      はじめに    西洋絵画に宿る「闇」 第一章   闇の芸術の誕生 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「誰も知らない「名画の見方」」高階秀爾(小学館101ビジュアル新書)」読みました!

    「誰も知らない「名画の見方」」高階秀爾(小学館101ビジュアル新書)を読みました。 高階秀爾さんは、1932年東京生まれの美術史家、大原美術館館長。     本の目次は、以下のとおり。    はじめに 第一章   「もっともらしさ」の秘訣 第二章   時代の流れと向き合う   第三章   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月18日の朝9時から京都市美術館でマネ、モネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ等の名画を堪能しました!

     2011年9月18日(日)の朝9時に京都市美術館に行きました。 FPフェアの 佐和先生の特別講演会が10時から始まるので その前に目の保養をしておこうと思ったもので 開館時間に合わせていったのですがすでに売り場には10人以上並んでいました。 フェルメールなどの17世紀オランダ絵画展が6/25~10/16南展示場、ワシントン・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県水墨美術館の『日本近代画家の絶筆』展で 青木繁の朝日を見てきました!

  9月5日の午後、富山県水墨美術館へ 8月24日から9月30日まで開催中の 『日本近代画家の絶筆』展を見に行きました。 * 図録の表紙になっていたのが、青木繁さん(1882-1911)の 朝日  1910年 明治43年でした。     家族と離れ、放蕩生活に疲れて戻った故郷の福岡県久留米市や佐賀市の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県立近代美術館で千住博さんのウォーターフォール(山種美術館所蔵名品展)を見ました!

  9月5日の朝、税理士会の県連広報誌FACEとやまの表紙写真撮影のため自宅近くの城南公園に行きました。 で 花の写真など撮った後、ついでに富山県立近代美術館で 9月1日から10月8日まで開催中の 『山種美術館所蔵名品展』に入りました。      25年くらい前に勤務していた監査法人が日本橋にあったので、昼休みの散歩の途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高岡市美術館で、ミレーの「種をまく人」「落穂拾い」を見てきました!

    2007.8.17お盆休みあけの金曜日、高岡税務署に修正申告書を提出に行きました。途中の社内のラジオでDJが、高岡市美術館で、ミレーの「種をまく人」「落穂拾い」が見られるという話をしていました。「アダムとイブは一夫一妻ではなかった!」を読んだ時に 聖書の一場面としての ミレーの「種をまく人」「落穂拾い」の説明がありもう一度見てみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋三越で《戸出喜信 油絵展》を見てから 7月8日(日)新幹線に乗りました!

   2007年7月3日(火)から9日(月)まで、日本橋三越本店6階画廊で 《戸出喜信 油絵展》が 開催された。    2年ぶり6回目の個展ということで、出身地 宇奈月町の女将さんから見てくるようにいわれたので、 新幹線に乗る前に東京駅から東洋経済新報社の前を歩いて、7月8日(日)午後2時に日本橋三越に行ってきました。   よか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more