アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「政治」のブログ記事

みんなの「政治」ブログ

タイトル 日 時
8月4日(金)「政治資金監査実務に関するフォローアップ研修」を受講しました!
    2017年8月4日(金)9:30〜16:00さいたま市大宮区のTKP大宮西口カンファレンスセンターで 「政治資金監査実務に関するフォローアップ研修」が開催されたので参加してきました。 講師は、総務省政治資金適正化委員会事務局職員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 05:31
「NHKラジオテキスト「ケネディと日本」土田宏著(NHK出版)」読了!
   「NHKカルチャーラジオ歴史再発見「ケネディと日本 日米協調へのターニングポイント」(語り手)土田宏(NHK出版)」を読みました。 生誕100年を迎え、最近テレビ番組で取り上げられる事の多い JFKの人生と時代について、土田宏先生が、7月から9月の火曜日、30分ずつ13回で解説されたラジオ番組のテキストでした。 土田宏先生は、1947年茨城県生まれのアメリカ政治研究者、城西国際大学国際人文学部教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 15:36
別冊宝島「元政府高官とFBIが明かすトランプの野望」(宝島社)読みました!
   「別冊宝島2538号 「元政府高官とFBIが明かすトランプの野望」宝島社編集(宝島社)」を読みました。 米国新大統領の正体について、関係者の証言から推定して一冊にまとめた本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/07 02:14
「「トランプ解体新書」日経ビジネス編(日経BPムック)」読みました!
   「トランプ解体新書」日経ビジネス編(日経BPムック) を読みました。   想定外の素人大統領、ドナルド・トランプ氏を選択した米国が、これから4年間 周辺国や世界にどのような影響を与えていくかを、四つの視点から検討した本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/30 09:23
「「保守の心得」倉山満(扶桑社新書)」読みました!
    「保守の心得」倉山満 著(扶桑社新書)を読みました。  倉山満 さんは、1973年香川県生まれの日本憲政史研究者。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/20 04:55
政治資金監査実務に関するフォローアップ研修が7/4《金》石川労済会館で開催されたので参加しました!
   2014年7月4日(金)PM2:00−4:40石川県金沢市の石川労済会館で「政治資金監査実務に関するフォローアップ研修」が開催されたので参加してきました。 講師は、総務省政治資金適正化委員会事務局職員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/10 10:41
『政治と経済の展望〜報道から見たこれからの日本の姿〜』 TBSテレビ報道部の杉尾秀哉氏の講演を聴講!
    2014年4月8日(火)15:00〜16:30ホテルニューオータニ高岡において富山県税理士協同組合と大同生命保険株式会社主催の特別講演会が開催されたので参加してきました。  今回のテーマは  『政治と経済の展望〜報道から見たこれからの日本の姿〜』  講師は、TBSテレビ報道部の杉尾秀哉氏。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 06:39
「「中国の破壊力と日本人の覚悟 〜なぜ怖いのか、どう立ち向かうか〜」富坂聡〈朝日新書〉」読みました!
    「中国の破壊力と日本人の覚悟 〜なぜ怖いのか、どう立ち向かうか〜」富坂聡 著〈朝日新書〉を読みました。 富坂聡さんは、1964年 愛知県生まれのジャーナリスト。 昔から中国は国ではないと言われ、議会制民主主義の体制を取る国々からは、中国共産党の1党独裁を続ける実態の見えない国と言われてきたが、北京大学に留学し、多くの中国の有力者に取材し、豊富な人脈から その実態を分析した本でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 18:21
「「中国に立ち向かう日本、つき従う韓国」鈴置高史〈日経BP社〉」読みました!
    「中国に立ち向かう日本、つき従う韓国」鈴置高史 著〈日経BP社〉を読みました。 鈴置高史さんは、1954年愛知県生まれのジャーナリスト、日本経済新聞社編集委員。 韓国はなぜ、中国と歩調を合わせて日本を口撃し、米国から離れて中国ににじり寄っているのか? 日本人が不思議に思う 韓国の変化と 韓国の置かれた立場を、妖怪の横で 妖怪の圧力を感じながら生活するずみ男にたとえて、鬼太郎のように ねずみ男と目玉おやじ・米国の動きの変化に注視すれば 中国と米国の微妙なグレートゲームの流れ・力関係や... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/31 04:56
「「同盟国アメリカに日本の戦争の意義を説く時がきた」西尾幹二〈ビジネス社〉」読みました!
    「同盟国アメリカに日本の戦争の意義を説く時がきた」西尾幹二 著〈ビジネス社〉を読みました。 西尾幹二さんは、1935年東京生まれのドイツ文学者、評論家。  歴史認識をめぐる米国、中国、韓国からの圧力を 日本が跳ね返すためのキーポイントについて、アメリカ文明と中国文明の衝突という視点から西尾先生の所見をまとめた本でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/31 03:37
「「総理への直言」西田昌司〈イースト新書〉」読みました!
    「総理への直言」西田昌司 著〈イースト新書〉を読みました。 西田昌司さんは、1958年京都府京都市生まれの税理士、自由民主党参議院議員。 12月 9日(月)17:30〜19:10ホテルグランテラス富山での第17回『忠考会』で講演を聴いて,西田先生の主張される、『戦後レジームからの脱却を!』について 少し勉強したいと思って買った本です。                           → → http://takase-fp.at.webry.info/201312/articl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/29 02:09
『戦後レジームからの脱却を!』第17回忠考会で西田昌司先生の講演を聞いて考えました!
  ホテルグランテラス富山で 12月 9日(月)17:30〜19:10第17回『忠考会』が開催されたので参加してきました。 今回のテーマは、『戦後レジームからの脱却を!』 〜 講師は、参議院議員の西田昌司先生。 参議院財政金融委員会筆頭理事、参議院国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会筆頭理事として、安倍内閣の経済財政政策の基本的考え方について、デフレ脱却と増税による財政再建の進め方について、戦後レジームからの脱却を目指す施策の課題について、90分でわかりやすくお話し頂き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/15 04:38
「アベノミクスへの提言〜日本を再生させる経済政策〜」について9/18三橋貴明氏の講演を聴講!
 9月18日(水)PM6:00-7:45 第16回『忠考会』がホテルグランテラス富山で開催されたので参加してきました。今回のテーマは、『アベノミクスへの提言〜日本を再生させる経済政策〜』 講師は 経済評論家の三橋貴明氏。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/24 07:47
8月30日「政治資金監査実務に関するフォローアップ説明会」(大宮ソニックシテイ)に参加してきました!
   2013年8月30日(金)PM2:00−4:30埼玉県大宮市の大宮ソニックシテイビル市民ホールで「政治資金監査実務に関するフォローアップ説明会」が開催されたので参加してきました。 講師は、総務省政治資金適正化委員会事務局職員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/06 10:13
「「ヒゲの隊長 絆の道」原作・佐藤正久、漫画・加藤礼次朗(ワニブックス)」読みました!
  「ヒゲの隊長 絆の道〜果たしたい約束がある〜」原作・佐藤正久、漫画・加藤礼次朗(ワニブックス)を読みました。 佐藤正久さんは、 1960年10月福島県生まれの自由民主党参議院議員。元陸上自衛隊一等陸佐、元自衛隊イラク派遣第一次復興業務支援隊長。 自衛隊出身の参議院議員として六年間、現場主義で動いてきた佐藤さんが、自らの半生とこの6年間のできごとを振り返り、これからの課題を漫画で問いかけた本でした。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 11:27
「「歴代首相の経済政策全データ 増補版」草野厚(角川oneテーマ21)」読みました!
  「歴代首相の経済政策全データ 増補版」 草野厚 著(角川oneテーマ21)を読みました。 草野厚先生は、1947年東京都生まれの政治学者、日本外交論、政策過程論研究者。 慶應義塾大学総合政策学部教授。2005年に出版された小泉内閣までの旧版の増補版として、2012年6月10日初版第1刷が出た本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 10:28
「「日本国境戦争  21世紀・日本の海をめぐる攻防」 山田吉彦(ソフトバンク新書)」読みました!
    「日本国境戦争  21世紀・日本の海をめぐる攻防」 山田吉彦 著(ソフトバンク新書)を読み直しました。 山田吉彦さんは、1962年千葉県生まれの海洋政策学者、東海大学海洋学部教授。     1992年に国際法を無視した『領海法』を施行した中国は、尖閣諸島、南沙諸島、西沙諸島を中国領と規定し上で、2009年までに南シナ海の制海権を確保し、2010年からは 東シナ海の制海権確保に乗り出してきた。 2010年9月7日には日本の領海を侵犯した30隻の漁船団のうちの1隻を海上保安庁の巡視船に2度... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/03 11:16
「「日本人の魂と新島八重」櫻井よしこ[小学館101新書]」読みました!
    「日本人の魂と新島八重」櫻井よしこ[小学館101新書]を読みました。 櫻井よしこさんは 1945年新潟県長岡市出身でハノイ市生まれのジャーナリスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 21:27
「「「無法」中国との戦い方」古森義久[小学館101新書]」読みました!
    「「無法」中国との戦い方  日本が学ぶべきアメリカの最新「対中戦略」」古森義久著[小学館101新書]を読みました。 古森義久さんは 1941年東京都生まれのノンフィクション作家、産経新聞ワシントン駐在編集特別委員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/28 20:27
「「国が亡びるということ」竹中平蔵・佐藤優 著[中央公論新社]」読みました!
     「国が亡びるということ」 竹中平蔵・佐藤優 著(中央公論新社)を読みました。  竹中平蔵さんは、 1951年和歌山県生まれの公共経済学者、慶応義塾大学教授。 佐藤優さんは、 1960年東京都生まれの作家・元外務省主任分析官。 2012年4月25日に初版が発行された対談本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 10:38
「力強い日本経済の成長を目指して」2/10(金)午後、経済産業省松永和夫顧問の講演を聴きました!
     2012年2月10日(金)午後2:00−3:45 ANAクラウンプラザホテル冨山3階「鳳」において、立山科学グループの特別講演会が開催されたので、粉雪舞い散る中を参加してきました。 テーマは、「力強い日本経済の成長を目指して」、講師は、経済産業省を昨年退官された松永和夫顧問でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 14:48
「「読む年表 日本の歴史」渡部昇一(ワック)」買ってきました!
  名鉄トヤマホテルで、10月18日(火)の夜、『TPP参加は日本を滅ぼす!TPPで輸出は増えない!デフレが進むだけ!』という 京都大学大学院工学研究科の中野剛志 准教授の話を聞いたあと、明治時代の外交官が関税自主権の回復と 治外法権の撤廃のために 長い時間をかけてどんなに苦労したのか? 年表で確認したいと思って買ってきました。     1858年(安政5年)日米修好通商条約など安政の五カ国条約調印から、1911年(明治44年)の日米修好通商条約を改定した日米通商航海条約調印まで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/28 01:15
「TPP参加で輸出は増えない!デフレが進むだけ!」10/18(火)夜、中野先生のTPP亡国論を聴講!
  名鉄トヤマホテルで、10月18日(火)PM6:00-7:40 第13回『忠考会』が開催された。 今回のテーマは、『TPP参加は日本を滅ぼす!TPPで輸出は増えない!デフレが進むだけ!』 講師は 京都大学大学院工学研究科の中野剛志 准教授。     国論が二分されているTPP参加が日本国内市場の米国企業に対する完全自由化を招き、米加FTAや米韓FTAと同様の Ratchet条項(自由化に逆行する規制禁止) ISD Settlement条項(米国企業の投資損失についての裁... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 13:31
北國新聞社・米田満論説委員の講演「航路なき未来図−−−今日本は世界は」を9/8午後聴いてきました!
     ホテル日航金沢4階「鶴の間」において9月8日(木)PM1:30〜3:00北陸税理士政治連盟・第42回定期大会記念講演会が開催されたので聞いてきました。 講師は、北國新聞社の 米田 満 論説委員。 演題は、航路なき未来図 −−−今 日本は 世界は。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/13 08:42
政治資金監査実務に関するフォローアップ説明会(7月1日KKRホテル金沢)に参加してきました!
    2011年7月1日(金)PM2:00−4:30石川県金沢市大手町2丁目のKKRホテル金沢三階 鳳凰において「政治資金監査実務に関するフォローアップ説明会」が開催されたので参加してきました。 講師は、総務省政治資金適正化委員会事務局職員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 05:22
 「「知らないと恥をかく世界の大問題2」池上彰著(角川SSC新書)」読みました!
    「「知らないと恥をかく世界の大問題2」池上彰著(角川SSC新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュースキャスター・元事件記者が、最近の世界の政治経済についての主要な話題から 問題を整理して易しく解説した本だ。 2009年11月に出た本の続編として2011年3月に初版第1刷が出た。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 08:07
「「知らないと恥をかく世界の大問題」池上彰著(角川SSC新書)」読了!
    「「知らないと恥をかく世界の大問題」池上彰著(角川SSC新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュースキャスター・元事件記者が、最近の世界の主要な話題から 政治経済の問題を整理して易しく解説した本だ。 2009年11月に初版第1刷が出てから、2010年5月に初版第15刷が出た。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 07:20
『登録政治資金監査実務DVD研修会』が1/28(金)ホテル金沢で開催されたので参加してきました。
   2011年1月28日(金)AM10時−12時20分ホテル金沢4階エメラルドにおいて 『登録政治資金監査実務DVD研修会』が開催されたので参加してきました。    昨年から始まった国会議員が選挙管理委員会に提出する収支報告書に対する登録政治資金監査人の監査も、登録政治資金監査人に就任された方々等に対するアンケート結果によれば、国会議員や秘書がつきあいのある支援者や後援会の関係者に直接要請するケースが多く、税理士会からの紹介で就任というケースは39人(5.6%)にすぎなかった。 しかも1人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 08:14
9月8日(水)北陸税政連・第41回定期大会記念講演会で稲垣論説委員長の話を聞きました!
     名鉄トヤマホテルで9月8日(水)PM1:30〜2:45北陸税理士政治連盟・第41回定期大会記念講演会が開催されたので聞いてきました。 講師は、北日本新聞社の 稲垣論説委員長。 演題は、今日の政局と論説の役割。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/19 14:12
参議院選挙1週間前のマスコミ報道について7月3日(土)税理士稲門会18期定期総会で講演を聴きました!
    2010年7月3日(土)15:30−19:30 税理士稲門会第18期定期総会が リーガロイヤルホテル東京2階「エメラルド」で開催されたので、今年も参加してきました。 記念講演の講師は、今年も国政選挙の前ということで、川村晃司先生でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/10 05:13
「「民主党政権では日本が持たない 国民を欺いた「政権交代」」櫻井よしこ(PHP研究所)」読みました!
    「 民主党政権では日本が持たない 国民を欺いた「政権交代」 」櫻井よしこ(PHP研究所)」を読みました。 昨年12月に出版の予定が、民主党政権のあまりの迷走ぶりと全国での摩擦の拡大、マニフェストには載せなかったINDEX2009の本音の政策・法案提出、現実無視の空想的政策目標の提言、国際的な異質観・現実離れした的はずれな(loopy)首相という評価の確定に 民主党事務局の実態分析や民主党内の良識派の議員との議論を重ね、その結論をまとめて6月11日に第1版第1刷が発行される本だ。 予約し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/02 10:43
「国政報告会並びに国会議員の先生を囲む会」が2月28日(日)開催されたので、参加してきました!
    2010年(平成22年)2月28日(日)16時30分から19時10分まで ANAクラウンプラザホテル富山3階「飛鳥の間」において、北陸税理士政治連盟富山県支部、長勢甚遠と税理士の会、宮腰光寛と税理士の会、橘慶一郎と税理士の会、野上浩太郎と税理士の会の呼びかけによって、毎年恒例となった「国政報告会並びに国会議員の先生を囲む会」が開催された。 自民党の先生方は、今年は野党となったが、毎年2月の恒例行事であり、国会議員に地元の状況や意見を話するよい機会でもあり、今年も参加してきました。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/01 04:03
「「「大学」を味読する 己を修め人を治める道」伊輿田覚(致知出版社)」読みました!
   「己を修め人を治める道」伊輿田覚 著(致知出版社)を読みました。 伊輿田覚(いよたさとる)先生は、1916年(大正5年)高知県生まれの論語教育者。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 02:09
「「平成政治20年史」平野貞夫(幻冬舎新書)」読みました!
    「平成政治20年史」平野貞夫(ひらのさだお)著(幻冬舎新書)を読みました。 平野貞夫さんは、1935年高知県生まれの元参議院議員。 元衆議院事務局員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/09 00:29
「「テロリズムの罠 左巻 ---新自由主義の行方」佐藤優(角川oneテーマ21)」読みました!
    「テロリズムの罠 左巻 ---新自由主義の行方」佐藤優 著(角川oneテーマ21)を読みました。 佐藤優(さとうまさる)さんは、1960年1月埼玉県生まれの作家、起訴休職外務事務官。 角川学芸出版のウェブマガジン『WEB国家』に連載された原稿 『国家への提言』の記事の中から、新自由主義が日本の国家と社会に与えた影響について考察した論考に加筆して、さらに『蟹工船』異論などの関連する論考を追加した本だ。 2008年の新自由主義の破綻と格差拡大・絶対的貧困の発生、秋葉原無差別殺傷事件など社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/13 11:07
「「テロリズムの罠 右巻---忍び寄るファシズムの魅力」佐藤優(角川oneテーマ21)」読みました!
     「テロリズムの罠 右巻 ---忍び寄るファシズムの魅力」佐藤優 著(角川oneテーマ21)を読みました。 佐藤優(さとうまさる)さんは、1960年1月埼玉県生まれの作家、起訴休職外務事務官。 角川学芸出版のウェブマガジン『WEB国家』に連載された原稿 『国家への提言』の記事の中から、ファシズムについて考察した論考に加筆して、さらに関連する論考を追加した、恐慌意識と不安心理をファシズムによって解決しようとする政治の危険性を指摘した本だ。 2009年2月10日に 「テロリズムの罠 左巻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/11 13:19
「加筆完全版「宣戦布告(上)」「宣戦布告(下)」麻生幾(講談社文庫)」読みました!
    加筆完全版「宣戦布告(上)」「宣戦布告(下)」麻生幾 著(講談社文庫)を読みました。 1998年3月に出た単行本の小説に 2001年1月現在の最新情報を取り入れて大幅に加筆した文庫本だ。 2001年3月に第1刷が出て、2003年8月に第10刷が出た。 麻生幾さんは、1960年大阪府生まれの作家、ジャーナリスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/02 12:51
「「日本封印(上巻)(下巻)」杉山隆男(小学館)」読みました!
    「日本封印(上巻)沖縄が奪還される!?」「日本封印(下巻)「琉球独立」か「日本占領」か」杉山隆男 著(小学館)を読みました。     民主党政権となって、民主党沖縄ビジョンが現実化すると 中国人の大量移民も現実化し、外国人参政権が現実化すると県民投票による沖縄独立も現実化しかねないという情勢で、2000年7月に出版された上巻と2001年12月に出版された下巻を読み直してみたものです。 合わせて国際連合憲章の敵国条項も読み直してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/01 12:09
政権交代と今後の地方行政について、薬都バーゼル市との国際交流について、第11回忠考会で考えました!
県民会館701号室で、12月14日(月)PM6:30-8:00 第11回『忠考会』が開催された。 今回のテーマは、前半が『政権交代と今後の地方行政の行方について』 後半が『10月の富山県と世界の薬都バーゼル市(スイス)との友好交流訪問団に参加して』ということで、 民主党のマニュフェストと3党連立政権の政策・問題点について、富山県とバーゼル市との交流の歴史と展望について、勉強してきました。 講師は 中川忠昭 県議会議員。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 11:53
「「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」三橋貴明著(アスコム)」読みました!
    「民主党政権で日本経済が危ない!本当の理由」三橋貴明著(アスコム)を読みました。 新政権の描く日本の国家戦略のイメージが全然鮮明にならないもので 理由が分かるか?と思って買ってきた本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/28 09:28
「「【対訳】オバマ東京演説」CNN English Express 編集部編(朝日出版社)」読了!
    「【対訳】オバマ東京演説」CNN English Express 編集部 編集(朝日出版社)を読みました。 11月13日の午後 オバマ大統領は専用機で羽田空港に到着し、アジア歴訪の皮切りとして来日した。 その夜は、鳩山由紀夫首相と約1時間会談し、その後 首相官邸で共同記者会見を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 12:32
「「【対訳】オバマ大統領「核なき世界」演説」CNN English Express 編集部編」読了!
     「【対訳】オバマ大統領「核なき世界」演説」CNN English Express 編集部 編集(朝日出版社)を読みました。 12月10日の午後1時にノルウェイの首都オスロでノーベル平和賞の授賞式があって、 受賞演説 Nobel Lecture のなかで、核なき世界を追求する取り組みが急務である、核拡散防止条約(NPT)は外交政策の要である、北朝鮮とイランは核不拡散体制を悪用した核開発を進めてはならない、脅威が多様化した現代世界では米国は単独で行動することは出来ない、国際社会は気候変動に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 11:25
「「グローバル化経済の転換点」中井浩之(中公新書)」読みました! 
      「グローバル化経済の転換点  「アリとキリギリス」で読み解く世界・アジア・日本」中井浩之 著(中公新書)を読みました。中井浩之さんは、1967年生まれの証券経済学者。野村證券勤務。埼玉大学大学院経済科学研究科客員准教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 06:45
「「鳩山一族 その金脈と血脈」佐野眞一(文春新書)」読みました!
     「鳩山一族 その金脈と血脈」佐野眞一 著(文春新書)を読みました。 「文藝春秋」2009年8月号9月号の記事に大幅に加筆修正してまとめられた本だ。 佐野眞一さんは、1947年東京都生まれのノンフィクション作家。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 09:33
2月14日(土)富山第一ホテル3階において「国政報告会並びに国会議員の先生を囲む会」開催!
    2009年(平成21年)2月14日(土)16時30分から19時まで 富山第一ホテル3階の「天平の間」において、北陸税理士政治連盟富山県支部、長勢甚遠と税理士の会、宮腰光寛と税理士の会、野上浩太郎と税理士の会の呼びかけによって、毎年恒例となった「国政報告会並びに国会議員を囲む会」が開催され、会員60名が集合した。 毎年2月の恒例行事であり、国会議員に地元の状況や意見を話するよい機会でもあり、今年も参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 03:55
政治資金規正法第19条の27第1項の政治資金監査研修を1月16日ホテルKKR大阪で受講してきました!
   2009年1月16日(金)13:30−16:30ホテルKKR大阪3階銀河の間において政治資金適正化委員会主催の『政治資金監査』研修が開催されたので、ご同業の方々とともに受講してきました。 JR富山駅を9:15に出れば、サンダーバード18号は12:37に大阪駅に着き、森ノ宮駅には12:55に着く予定でしたが、福井駅、京都駅で屋根の雪落としとかに時間をとられて33分遅れの13:10大阪着となりました。 森ノ宮駅は13:25になり、定刻に間に合わないかと思いましたが駅前のタクシーが3分でホテ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 13:31
「「オバマ「変革」の時代」 多聴多読マガジン1月号臨時増刊(コスモピア)」読みました!
    「オバマ「変革」の時代」 多聴多読マガジン1月号臨時増刊(コスモピア)を読みました。 2009年1月20日に第44代アメリカ合衆国大統領に就任するバラック・オバマさんの2008年大統領選挙を総括し、2009年のアメリカと世界を 『英語キーワード250』で読み解く本だ。 オバマさんのスピーチの魅力については、鶴田知佳子 東京外国語大学教授が分析しておられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 18:23
「「オバマ演説集」 CNN English Express編集部編(朝日出版社)」読みました!
    「オバマ演説集 The Speeches of Barack Obama」 CNN English Express編集部編(朝日出版社)を読みました。 1月20日に第44代アメリカ合衆国大統領に就任するバラック・オバマさんのスピーチについて、なぜ魅力的か?秘密を分析した、月刊英語学習誌 『CNN English Express』の記事・音声を再編集した本だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 16:29
「「格差はつくられた」ポールクルーグマン著・三木義一訳(早川書房)」読みました!
   「格差はつくられたThe Conscience of a Liberal」ポールクルーグマン著・三木義一訳(早川書房)を読みました。 著者のポール・R・クルーグマン先生は、1953年ニューヨーク州生まれの国際経済学者。 プリンストン大学教授。 訳者の三木義一さんは、国際関係論専攻の国際ジャーナリスト、翻訳家。 2008年の6月25日に和訳初版発行で、10月25日に3版が出た。 保守派がアメリカの政治を支配するためにとってきたあきれた戦略と、福祉国家を維持しようとするリベラルの思想... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/29 19:24
第9回忠考会で「後期高齢者医療制度と日本の医療の現状」について、12月10日(水)考えました!
    県民会館701号室で、12月10日(水)PM6:30-8:45 第9回『忠考会』が開催された。 今回のテーマは、『後期高齢者医療制度と日本の医療の現状について』ということで、 75歳以上の後期高齢者にとっての富山県の医療の現状について勉強してきました。 講師は流杉病院の秋山 眞 院長。 (富山県医師会常任理事、日本慢性期医療協会理事、富山県療養病床協会会長) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 11:18
「政治資金監査」について、「地方公会計」について、10月22日朝の研修に参加しました!
    2008年10月22日(水)公認会計士協会の秋季全国研修会で『政治資金監査」『改革本番を迎えた地方公会計の概要』について研修を受けました。 政治資金監査の解説の講師は、経営担当常務理事で総務省政治資金適正化委員会委員の小見山 満 公認会計士。 改革本番を迎えた地方公会計の概要についての講師は、公会計・監査特別委員会の宮内忍委員長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 21:10
「FPフェア2008」東京国際フォーラムに10月11日も参加してきました!
     2008年10月10日(金)11日(土)12日(日)と「FPフェア2008」が東京国際フォーラムで開催された。 世界恐慌再来か?と騒然とした時期でもあり、最新情報を業界人から直接入手すべく出かけてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 20:35
「「中国が笑う日本の資本主義」跡田直澄(ヴィレッジブックス新書)」読みました!
     「中国が笑う日本の資本主義」跡田直澄 著(ヴィレッジブックス新書)を読みました。 跡田直澄(あとだなおすみ)先生は、1954年愛知県生まれの公共経済学者。財政学者 今月 9月1日に退職されるまでは 慶應義塾大学商学部教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 21:50
「「デフレは終わらない」上野泰也(東洋経済新報社)」読みました!
     「デフレは終わらない」上野泰也 著(東洋経済新報社)を読みました。 上野泰也(うえのやすなり)先生は、1963年生まれのみずほ証券チーフマーケットエコノミスト。  元富士銀行(現在のみずほ銀行)の為替ディーラー出身のマーケットエコノミストとして、『日経公社債情報』『東洋経済統計月報』などのエコノミスト予想的中ランキングでNO1.と評価される経済予測のプロだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 22:18
『平成20年度税制改正』について、日税連の平成20年度第1回マルチメディア研修を受講しました!
     2008年8月1日から、日税連の平成20年度第1回マルチメディア研修会の配信が始まった。 また北陸税理士会のホームページに『マルチメディア研修』のコーナーが設けられて、日本税理士会連合会の研修ホームページとリンクすることとなった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/11 21:19
第8回『忠考会』で地方政治と高速交通網整備について6月11日(水)勉強してきました!
   県民会館701号室で、6月11日(水)PM6:30-8:45第8回『忠考会』が開催された。 今回のテーマは、『地方政治と高速交通網整備について』ということで、久しぶりに地元の政治と交通について勉強してきました。 講師は東北大学大学院情報科学研究科人間社会情報科学専攻 准教授の河村和徳 先生。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 03:26
「「中国という大難」富坂聡(新潮社)」読みました!
    「中国という大難」富坂聡 著(新潮社)を読みました。 富坂聡さんは、1964年愛知県生まれのノンフィクション作家。 「文藝春秋」の2006年〜2007年に掲載された記事に大幅に加筆修正を加えた本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 00:59
「「すべては夜明け前から始まる」イ・ファボク文、金居修省翻訳(現文メディア)」読みました!
   「すべては夜明け前から始まる 大韓民国CEO 実用主義の大統領 李明博(イ・ミョンバク)の心の軌跡」 イ・ファボク文、金居修省(カナイ・ノブヨシ)翻訳(現文メディア発行、理論社発売)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 19:09
「「排除型社会」ジョック・ヤング著、青木秀男・伊藤泰郎・岸政彦・村澤真保呂訳(洛北出版)」読了!
   「排除型社会-----後期近代における犯罪・雇用・差異」ジョック・ヤング著、青木秀男・伊藤泰郎・岸政彦・村澤真保呂訳(洛北出版)を読みました。 ジョック・ヤングは、1942年スコットランド生まれの社会学者。犯罪問題研究者。ケント大学社会学教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 23:52
「「人が輝く「元気とやま」の創造」石井隆一 講演録(富山県監修、内外情勢調査会発行)」読みました!
   「人が輝く「元気とやま」の創造」 富山県知事 石井隆一 講演録(富山県監修、内外情勢調査会発行)を読みました。  2007年(平成19年)10月12日、冨山全日空ホテルにおける講演の記録を、(社)内外情勢調査会で編集した講演シリーズの一冊だ。 今日おくられてきたので、読み出したら止まらなくなって半日で読んでしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/24 21:30
「「さらば財務省!-----官僚すべてを敵にした男の告白」高橋洋一(講談社)」読みました!
   「さらば財務省!-----官僚すべてを敵にした男の告白」高橋洋一 著(講談社)を読みました。 高橋洋一さんは、1955年東京都生まれの元理財局資金企画室長、内閣府参事官・経済財政諮問会議特命室担当を務めた政策研究者。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 19:53
国政報告会並びに国会議員を囲む会2月24日PM4:−8:に参加してきました!
   北陸税理士政治連盟富山県支部では、毎年2月に「国政報告会並びに国会議員を囲む会」を開催しています。今年は2月24日(日)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/26 19:03
「「ブッシュが壊したアメリカ」ズビグニュー・ブレジンスキー著・峯村利哉訳(徳間書店)」読了!
    「ブッシュが壊したアメリカ  2008年民主党大統領誕生でアメリカは巻き返す」ズビグニュー・ブレジンスキー著・峯村利哉訳(徳間書店)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 20:44
「「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」竹中平蔵(日本経済新聞社)」読みました!
     「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」竹中平蔵 著(日本経済新聞社)を読みました。 2001年4月26日から2006年9月26日までの小泉内閣で、経済財政政策担当国務大臣、金融担当国務大臣、郵政民営化担当国務大臣、総務大臣を務めた竹中平蔵さんが、退任後の2006年12月に大臣日誌に基づいて5年半の小泉改革を総括したユニークな本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 22:04
「「歴代知事300人」八幡和郎(光文社新書)」読みました!
   「歴代知事300人  日本全国「現代の殿さま」列伝」八幡和郎 著(光文社新書)を読みました。 八幡和郎さんは、1951年滋賀県大津市生まれの元通産省情報管理課長。評論家。作家。 徳島文理大学大学院教授。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 00:42
「「国富消尽  対米隷従の果てに」吉川元忠 関岡英之(PHP研究所)」読みました!
  「国富消尽  対米隷従の果てに」吉川元忠 関岡英之 著(PHP研究所)を読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 22:30
「「政界大変動-----自民VS民主体制が日本を不幸にする」篠原文也(PHP研究所)」読みました!
     「政界大変動-----自民VS民主体制が日本を不幸にする」篠原文也 著(PHP研究所)を 読みました! 篠原文也(しのはらふみや)さんは、1947年大分県生まれの元日本経済新聞政治部記者。テレビ東京解説委員。 いくら「選ばれる側」が変わっても、国民・有権者の「選ぶ側」の意識が変わらなければ、日本の政治は安定しない!政党・政治家の本質的変化は実質化しない!政治改革は終わらない!という篠原さんの問いかけを一冊にまとめた本だ。 2007年7月18日に第1版第1冊が発行されているが、7月... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/21 20:38
「「永田町VS.霞が関」舛添要一(講談社)」読みました!
   「永田町VS.霞が関----最高権力を奪取するものは誰か」舛添要一 著(講談社)を読みました。 舛添要一さんは、1948年 福岡県生まれの国際政治学者。2001年7月から参議院議員。 参議院自由民主党・政策審議会長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 21:54

トップへ | みんなの「政治」ブログ

高瀬事務所なんとなくブログ 政治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる