アクセスカウンタ

高瀬事務所なんとなくブログ

プロフィール

ブログ名
高瀬事務所なんとなくブログ
ブログ紹介
公認会計士、税理士、CFPとしての日常の中で、参加した研修や読んだ本の記憶を整理するためにメモ代わりにブログを始めました。 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2月16日(土) トランヴェール2月号の特集「金曜日、最終列車で行こう!北陸、早朝独り占め旅」読了!
  平成31年2月16日(土) トランヴェール2月号の特集「金曜日、最終列車で行こう!北陸、早朝独り占め旅の勧め」を読みました。 金曜日の夜、残業を片付け来週のスケジュールを確認した後、東京駅に行って北陸新幹線の最終列車 22番線の21:04かがやき519(少し時間があれば、20番線の20:12はくたか577)に乗ったら、23時過ぎに北陸のホテルにチエックインしたら、土曜日の朝から日曜日の午後まで、北陸でどんな愉しい休日が過ごせるか?という、冬の北陸 早朝旅のおすすめ特集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/17 16:28
2月2日(土)富山県水墨美術館で企画展「愉しきかな!人生 老当益壮の画人たち」を鑑賞してきました!
    平成31年 2月2日(土)の午後、富山県水墨美術館で企画展「愉しきかな!人生  老いてますます盛ん   老当益壮の画人たち」を鑑賞してきました。     80歳を過ぎても、すばらしい作品を描き続けた画人たち、富岡鉄斎、熊谷守一、奥村土牛、中川一政、猪熊弦一郎、杉本健吉、片岡球子、秋野不矩、筧忠治、郷倉和子、岩ア巴人、大森運夫、堀文子、野見山暁治の十四人の作品を集めた展示でした。 主催は、富山県水墨美術館、北陸中日新聞、富山テレビ放送。 会期は、平成31年1月11日(金)から平成... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/04 04:57
2月2日(土)富山県埋蔵文化財センターで特別展「旧石器時代とはどのような時代?」見てきました!
    平成31年 2月2日(土)の午後、富山県埋蔵文化財センターで 特別展「旧石器時代とはどのような時代だったのか!」を鑑賞してきました。  埋蔵文化財センターの開所から41年の間の県内の代表的な遺跡出土品の中から、富山の地に人類が居住を始めた約3万年前・旧石器時代の遺跡に焦点を当てて、 約30の遺跡で確認された生活の痕跡から、 当時の自然環境と生活状況を推測した最新の研究成果の展示でした。 会期は、平成30年10月5日(金)から平成31年3月21日(木) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/04 03:13
1月27日(日)高志の国文学館で企画展「北の命の物語展 倉本聰と点描画」の展示を見てきました!
    2019年 1月27日(日)13:30〜14:30 高志の国文学館で企画展「北の命の物語展 倉本聰と点描画」の展示を見てきました。 脚本家 倉本聰さんが、仕事の傍ら ライフワークとして描いてこられた樹と対話する点描画 約100点を公開するおもしろい展示でした。   主催は高志の国文学館、共催は北日本新聞社。後援は富山テレビ放送。 会期は1月6日(日)から3月4日(月)の展示でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/30 09:39
1月22日(火)の朝「トランヴェール」1月号の特集「千葉、茨城。大地をめぐる冒険へ」読みました!
    平成31年1月22日(火)の朝  北陸新幹線の車中で「トランヴェール」1月号の特集「千葉、茨城。大地をめぐる冒険へ」を読みました。 地質時代の時代名称に「 チバニアン 」が使われる可能性が高まり、地元の小湊鐵道が見学・見物客で 賑わっているという最近の話題に合わせた特集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/26 11:39
1月12日(土)9:40〜10:40富山市ガラス美術館で「ジブリの大博覧会」の展示を鑑賞!
   2019年 1月12日(土)の9:40〜10:40富山市ガラス美術館で「ジブリの大博覧会〜ナウシカからマーニーまで〜」の展示を鑑賞してきました。 主催は ジブリの大博覧会富山展実行委員会(北日本新聞社、富山市、北日本放送) 会期は 12月8日(土)から 2月24日(日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 11:03
1月11日(金)の午後、富山県民会館美術館で、「古代アンデス文明展」を鑑賞してきました!
   2019年 1月11日(金)の午後2:〜3:富山県民会館美術館で、「古代アンデス文明展」を鑑賞してきました。主催は チューリップテレビ、公益財団法人富山県文化振興財団富山県民会館。 会期は 12月21日(金)から 2月17日(日))。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/14 09:28
「「日本一働きやすい会計事務所」芦田敏之(インプレス)」読みました!
    「日本一働きやすい会計事務所」芦田敏之著(クロスメディア・パブリッシング発行・インプレス発売)を読みました。 スーパーフレックスタイム制で、3ヶ月ごとに9連休がとれて、社員が 楽しく幸せに 毎日成長できる会計事務所とは どんな事務所なのか 興味を持って買ってきた本です。   芦田敏之税理士が、2012年の独立開業から今日まで、税理士法人ネイチャー国際資産税の経営を通して、実践してきた経営哲学・経営理念と働きやすい会社作りのための3つの視点を、具体的に解説された本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/02 12:08
12月24日(月)富山県美術館で企画展「三沢厚彦ANIMALS IN TOYAMA」を鑑賞!
    平成30年12月24日(月)10:50〜11:50妻と二人で富山県美術館の企画展「三沢厚彦ANIMALS IN TOYAMA」を鑑賞してきました。 主催は、三沢厚彦展実行委員会(富山県美術館、北日本放送)、後援は、朝日新聞富山総局、北日本新聞社、富山新聞社、北陸中日新聞、毎日新聞富山支局、読売新聞北陸支社。 会期は、10月20日(土)から12月25日(火)の展示でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/25 02:43
「「事例で学ぶ 生前贈与の法務リスクと税務リスク」湊義和・湊信明編著(大蔵財務協会)」読了!
   「事例で学ぶ 生前贈与の法務リスクと税務リスク」湊義和・湊信明編著(大蔵財務協会)を読みました。 12月18日(火)のザ・グランユアーズフクイで開催された福井県税理士協同組合セミナーで、湊義和先生がテキストとして使用された本を、もう一度読みかえしたものです。    拡大する贈与税特例制度に潜む専門家リスクへの対応について、税理士の視点と弁護士の視点から、わかりやすく解説した本でした。 生前贈与の実行についての評価は、すぐには解りません。 助言を求められる税理士・弁護士は、その後の相続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 18:15
「「なぜ倒産」日経トップリーダー編集、帝国データバンク・東京商工リサーチ協力(日経BP社)」読了!
   「なぜ倒産 こうするよりほかなかったのか」日経トップリーダー編集、帝国データバンク・東京商工リサーチ協力(日経BP社)を読みました。 日経トップリーダーの1992年から25年間以上の連載記事「破綻の真相」を元に、話題となった23社のケーススタデイを再編集した本でした。 2018年7月24日初版発行になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/24 15:02
「NHKテキスト100分で名著(12月)スピノザ『エチカ』」(話し手)國分功一郎(NHK出版)読了!
   「NHKテレビテキスト100分で名著(12月)スピノザ『エチカ』」(話し手)國分功一郎(NHK出版)を読みました。 國分功一郎先生は、1974年千葉県生まれの哲学者、東京工業大学教授。 ベネディクトゥス・デ・スピノザ(1632〜1677)は、17世紀オランダの哲学者。『汎神論』と呼ばれるスピノザの哲学を、國分功一郎先生が、丁寧に 25分ずつ4回で解説されたテレビ番組のテキストでした。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/16 11:29
「「不動産・非上場株式の税務上の時価の考え方と実務への応用」渡邉正則(大蔵財務協会)」読了!
    「四訂版 不動産・非上場株式の税務上の時価の考え方と実務への応用 」渡邉正則著(大蔵財務協会)を読みました。   裁決・判決からみた税務上の時価について、実際の裁決事例・判例を分析し、そのポイント、事案の概要、裁決・判決の結論、根拠法令、争点と参考となるポイントを丁寧にまとめた本でした。 12月13日(木)10:00〜16:00の富山県税理士協同組合の税務セミナー(会場は ボルファートとやま)で、講師の渡邉正則先生が テキストとして使用されたので 購入しましたが、読みやすい本で 一気に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 13:39
12月8日(土) 《平成31年3月期決算法人対応》決算・税務申告対策研修会に参加してきました!
  《平成31年3月期決算法人対応》決算・税務申告対策研修会が2018年12月 8日(土)13:30〜16:30市ヶ谷のAP市ヶ谷で開催されたので、参加してきました。 主催者は公認会計士協同組合、講師は昨年と同じく、EY新日本有限責任監査法人の太田達也先生。   今回も、12月5日に印刷され税務研究会から12月20日に発行される著書『平成31年3月期決算法人対応 決算・税務申告対策の手引』をテキストにした、ホットな研修会で、決算書の表示と最新の法人税申告書の別表記載方法が同時に整理できる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/14 11:58
12月8日(土)の朝 東京国立博物館で 特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」を鑑賞!
   2018年12月 8日(土)10:50〜11:50東京国立博物館で  特別展「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の展示を鑑賞してきました。 お寺では、別々に安置されている本尊の「釈迦如来座像」と 釈迦の10人の弟子たち「十大弟子立像」とを 同じ空間に展示するという粋な企画で、「六観音菩薩像」は、光背を外したお姿で背中も間近で鑑賞できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 08:43
12月8日(土)9:40〜国立西洋美術館で「ルーベンス展 バロックの誕生」を鑑賞してきました!
   2018年12月 8日(土)9:40〜10:40国立西洋美術館で 特別展「ルーベンス展 バロックの誕生」の展示を鑑賞してきました。 王の画家にして、画家の王と言われる17世紀ヨーロッパを代表する画家、ルーベンスの代表作を集めた大規模な展示でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 08:42
12月6日(木)冬季全国研修会で「経営者保証に関するガイドライン」について研修を受けました!
     2018年12月6日(木)公認会計士協会の冬季全国研修会で「経営者保証に関するガイドライン  Q&Aの解説と経営者保証に依存しない融資のために公認会計士に求められる役割」について研修を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/13 08:41
12月6日(木)冬季全国研修会で「民法改正による税務への影響」について研修しました!
     2018年12月6日(木)公認会計士協会の冬季全国研修会で「民法改正による税務への影響」について研修を受けました。 民法債権法の改正(平成29年法律第44号)(平成32年4月1日から施行) 民法相続法の改正(平成30年法律第72号)(遺言書の方式緩和は 平成31年1月13日から施行)(配偶者の居住権は 平成32年4月1日施行)(それ以外の部分は 平成31年7月1日から施行)(遺言書保管制度は 平成32年7月10日施行)によって、租税法にどのような影響が出るか?  借用概念の変更による... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 18:56
12月6日(木)冬季全国研修会で「産業競争力強化法における税制・会社法特例の解説他」を聴講!
     2018年12月6日(木)公認会計士協会の冬季全国研修会で「産業競争力強化法における税制・会社法特例の解説他」を聴講しました。 本年7月 9日に施行された産業競争力強化法と会社法の特例によって、株式対価M&A・キャッシュアウト・スピンオフ等の組織再編手続が円滑化されていることを確認する研修会でした。 講師は、経済産業省経済産業政策局の坂本里和 産業組織課長。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 21:18
12月8日(土)トランヴェール12月号の特集「冬は東北 こけしをめぐる旅に出る」読了!
    平成30年12月8日(土)北陸新幹線の車中でトランヴェール12月号の特集『 冬は東北 こけしをめぐる旅に出る 』を読みました。  JR EASTの 「行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび」キャンペーンに合わせて、ココロもカラダもホットになれる冬の東北ならではの魅力を 六県のこけしと温泉を中心に紹介した特集でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 08:25
11月27日(火)富山国際会議場で地域研究交流会・医業経営セミナーに参加しました!
    2018年11月27日(火)13:00〜17:30富山国際会議場で 日本医業経営コンサルタント協会・医業経営セミナー.富山会場が開催されたので参加してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 08:26
「「下町ロケット ヤタガラス」池井戸潤著(小学館)」読みました!
   「下町ロケット ヤタガラス」池井戸潤著(小学館) を読みました。  今度のテーマは、高齢化と農業人口減少の中で、技術革新を求められる日本の農業の革新でした。 北海道大学の野口教授のビークル・ロボティックス研究や日本の農機具メーカーの現状を取材した上で創造された、自動走行制御技術を巡るすばらしいストーリーでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/15 04:51
11月1日(木)2日(金)第22回日本医業経営コンサルタント学会.東京大会に参加しました!
   平成30年11月1日(木)2日(金)第22回日本医業経営コンサルタント学会・東京大会に参加のため、ホテルイースト21ホールに集合しました! 大会のテーマは、「100年人生のために 地域マネジメントと医業経営コンサルタントの役割 」  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/05 12:19
11月1日(木)トランヴェール11月号の特集『幕末の英傑【西郷、清河】が庄内に残したもの』読了!
    平成30年11月1日(木)北陸新幹線の車中でトランヴェール11月号の特集『幕末の英傑【西郷隆盛、清河八郎】が庄内に残したもの』を読みました。                            ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 08:03
10月23日(火)『複数税率への実務的対応』について、岩下忠吾先生の講義を聴きました!
   2018年10月23日(火) ボルファートとやまで 北陸税理士会の全国統一研修会が開催されたので、参加してきました。 今回のテーマは、『複数税率への実務的対応』について。 講師は、岩下忠吾先生でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/31 09:34
10月21日(日)水墨美術館で企画展『花鳥風月 こころに響く美の世界』を鑑賞してきました!
    平成30年 10月21日(日) 15:〜16 母と二人で:水墨美術館の企画展『花鳥風月 こころに響く美の世界 光ミュージアムの名品から』を鑑賞してきました。 岐阜県高山市にある光ミュージアムとの交流事業として、花鳥風月のテーマに沿って、光ミュージアム所蔵の近世から現代の日本画の名作と 書や陶芸を紹介する企画展でした。  主催は、富山県、花鳥風月展実行委員会【富山県水墨美術館、北日本新聞社】 協力は、一般財団法人光ミュージアム。 会期は、9月14日(金)から11月4日(日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 09:27
「「堀田善衛を読む 世界を知り抜くための羅針盤」高志の国文学館編(集英社文庫)」読了!
   「堀田善衛を読む 世界を知り抜くための羅針盤」 池澤夏樹・吉岡忍・鹿島茂・大高保二郎・宮崎駿著 高志の国文学館編(集英社文庫)」 を読みました。 堀田善衛さんの生誕100年記念特別展「堀田善衛 世界の水平線を見つめて」が、10月17日(水)から12月17日(月)高志の国文学館で開催される機会に、堀田善衛の魅力を伝える本と映像を作成するため、五人の著者にインタビューし、その原稿に加筆して頂いた本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 01:54
10月20日(土)高志の国文学館で生誕100年記念特別展『堀田善衛 世界の水平線を見つめて』を鑑賞!
    平成3010月20日(土)高志の国文学館で  生誕100年記念特別展『堀田善衛 世界の水平線を見つめて』を鑑賞してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 00:52
「NHK100分de名著(10月)モンゴメリ赤毛のアン(話し手)茂木健一郎(NHK出版)」読了!
     「NHKテキスト100分de名著(10月)モンゴメリ赤毛のアン(話し手)茂木健一郎(NHK出版)」を読みました。ルーシー・モード・モンゴメリ(1874−1942)は、カナダの大西洋側のセント・ローレンス湾の小さな島、プリンス・エドワード島の小さな村 クリフトンまれの作家。 茂木健一郎先生は、1962年東京生まれの脳科学者、作家。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/20 08:40
10月12日(金)第45回日税連公開研究討論会がホテル日航金沢で開催されたので参加してきました!
   2018年10月12日(金)10:00〜17:00第45回日本税理士会連合会公開研究討論会・金沢大会がホテル日航金沢四階『鶴の間』で開催されたので、参加してきました。 10時20分から12時50分が北陸会、14時から16時30分が近畿会の発表で、それぞれ工夫をこらした研究・討論が行われました。  発表テーマは、北陸税理士会が、『税による富の再配分機能を検証する』、近畿税理士会が、『地方税の現状と展望』  どちらも、現行税制の問題点として注目の大きいテーマで、わかりやすい問題提起と ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/14 11:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

高瀬事務所なんとなくブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる