3月8日(日)16:50~17:50富山県水墨美術館で企画展「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」鑑賞…

   令和2年3月8日(日)の16:50~17:50富山県水墨美術館で企画展「篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」を鑑賞してきました。主催は、富山県水墨美術館、富山新聞社、北國新聞社、北日本放送。会期は、令和2年2月7日(金)から3月22日(日)まで。      展示の流れは、以下のとおり。 とどめ得ぬも…
コメント:0

続きを読むread more

2月15日の午後、組合セミナーで 学校法人の会計・監査をめぐる最近の諸問題について研修を受講しました!

  令和2年2月15日(土)13:30~16:30お茶の水の連合会館で、公認会計士協同組合の学校法人セミナーが開催されたので 参加してきました。 主催者は公認会計士協同組合、講師は、学校法人委員会の原秀敬 前委員長。テーマは、学校法人の会計・監査をめぐる最近の諸問題。   研修のプログラムは、以下のとおり。  …
コメント:0

続きを読むread more

2月15日(土)北陸新幹線の車中で、トランヴェール2月号の特集「横丁を歩けば仙台が見えてくる」読みました!

  令和2年2月15日(土)トランヴェール2月号の特集「横丁を歩けば仙台が見えてくる」を読みました。横町を曲がれば、路地の向こうに都市の未来が見える、都市の未来は路地にある!という隈研吾先生の理論を元に、仙台の都市としての魅力を検証した特集でした。   トランヴェール2月号の特集「横丁を歩けば仙台が見えてくる」の目次は、以…
コメント:0

続きを読むread more

2月15日(土)の朝、東京都美術館で企画展「ハマスホイとデンマーク絵画」を鑑賞してきました!

  令和2年2月15日(土)の朝、東京都美術館で企画展「 ハマスホイとデンマーク絵画 」を鑑賞してきました。19世紀末のデンマーク絵画の黄金時代を代表する巨匠ハマスホイ(1864-1916)と同時代の画家たちの室内画・人物画・風景画を通して、美しく調和した色彩と繊細な光の描写、デンマーク人が大切にしてきた価値観"ヒュゲ(くつろいだ心地よ…
コメント:0

続きを読むread more

2月8日《土》14:00~富山県民会館ホールで 大阪フィルスペシャルライブを鑑賞!

   令和2年2月8日(土)14:00から16:10富山県民会館ホールで 大阪フィルのスペシャルライブ、吹奏楽meetS オーケストラin富山を鑑賞してきました。 指揮は、円光寺雅彦さん、サクソフォンは、雲井正人さん、管弦楽は、大阪フィルハーモニー交響楽団。 富山県民会館の開館55周年記念事業でした。    当日のプロ…
コメント:0

続きを読むread more

1月22日(水)16時40分から17時40分、高志の国文学館で企画展「生誕110年 中島敦展  魅せられた旅人の短…

   令和2年1月22日(水)高志の国文学館で企画展「生誕110年 中島敦展  魅せられた旅人の短い生涯」を鑑賞してきました。 中島敦の生誕110年を機に、その短くも起伏に富んだ人生を『旅』ととらえて、県立神奈川近代文学館で開催された池澤夏樹先生編集による特別展を 若者が作品そのものと対話できるように再構成した展示でした。   …
コメント:0

続きを読むread more

1月4日(土)15:~富山県水墨美術館で開館20周年記念企画展『墨画×革命 戦後日本画の新たな地平』鑑賞してきまし…

   令和2年1月4日(土)の15:~16:富山県水墨美術館で開館20周年記念企画展『墨画×革命 戦後日本画の新たな地平』を鑑賞してきました。 主催は、富山県水墨美術館、北日本新聞社、富山テレビ放送。 会期は、令和元年11月15日(金)から令和2年1月13日(月)       展示の流れは、画家別に以下のとおり。 …
コメント:0

続きを読むread more

12月14日(土)13:30~16:30《令和2年3月期決算法人対応》決算・税務申告対策研修会で、太田達也先生の研…

   《令和2年3月期決算法人対応》決算・税務申告対策研修会が2019年12月14日(土)13:30~16:30竹橋の日本教育会館8階会議室で開催されたので、参加してきました。 主催者は公認会計士協同組合、講師は昨年と同じく、EY新日本有限責任監査法人の太田達也先生。   今回も、11月29日に印刷され税務研究会から12月20日…
コメント:0

続きを読むread more

12月14日《土》東京国立近代美術館で10:30~企画展「鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開」を鑑賞してきました!

   令和元年12月14日《土》東京国立近代美術館で10:30~11:30企画展「鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開」を鑑賞してきました! 会期は11月1日(金)~12月15日(日) 主催は、東京国立近代美術館、文化庁、独立行政法人日本芸術文化振興会。      展示の流れは、以下のとおり。 第一章  再発見!…
コメント:0

続きを読むread more

12月13日(金)「事例でわかる国際源泉課税」と「租税条約届出書の書き方」について、牧野先生の研修を受講しました!

   令和元年12月13日(金) 10:00~17:00 東京駅八重洲北口 鉄鋼ビル南館4階 鉄鋼カンファレンスルームで国際税務研究会国際税務セミナーが開催されたので、参加してきました。    セミナーのテーマは、10:00~13:00 第1部 事例でわかる国際源泉課税、14:00~17:00 第2部 租税条約届出書の書き方、講…
コメント:0

続きを読むread more

12月13日(金)トランヴェール12月号の特集「冬の東北は手仕事日和 東北の手仕事めぐりで冬じたく」よみました!

  令和元年12月13日(金)トランヴェール12月号の特集「冬の東北は手仕事日和 東北の手仕事めぐりで冬じたく」を読みました。 「行くぜ東北。SPECIAL冬のごほうび」キャンペーンの一環として 東北各県の郷土玩具や手仕事 見所を紹介する特集でした。   トランヴェール12月号の特集「冬の東北は手仕事日和 東北の手仕事め…
コメント:0

続きを読むread more

12月12日(木)10:~富山国際会議場で「法人税の身近な事例を巡る疑問点の検証」について、成松洋一税理士の研修を…

     2019年12月12日[木]10:~16:富山国際会議場で、富山県税理士協同組合セミナーに参加しました。 研修のテーマは、「法人税の身近な事例を巡る疑問点の検証」 講師は、成松洋一税理士でした。    講義の流れは、以下のとおり。 1  納税義務者 2  実質所得者課税の原則 3  公正妥当な…
コメント:0

続きを読むread more

12月5日(木)15:~「公認会計士業務におけるオープンデータの利用可能性」について研修を受けました!

   2019年12月5日(木)公認会計士協会の冬季全国研修会で「公認会計士業務におけるオープンデータの利用可能性」について研修を受けました。 講師は、IT委員会委員の筏井大祐公認会計士。    講義の流れは、以下のとおり。 本研修の目的 IT委員会研究報告第54号「公認会計士業務におけるオープンデータの利用可能性…
コメント:0

続きを読むread more

11月22日(金)13:00~「グループ内法人の解散・精算に関する税務の取扱」について斎藤雅俊先生の研修を受講しま…

  令和元年11月22日(金)13:00~16:40公認会計士開館で「グループ内法人の解散・精算に関する税務の取扱」について斎藤雅俊先生の研修を受講しました。  税務訴訟などで話題になることの多いグループ内法人の解散・清算の事例について、実務のポイントを丁寧に開設した研修会でした。       研修のプロラムは、以…
コメント:0

続きを読むread more

11月22日(金)11:50~12:50東京国立博物館で、特別展「正倉院の世界~皇室がまもり伝えた美~」を鑑賞して…

  2019年11月22日(金)11:50~12:50東京国立博物館で御即位記念の特別展「正倉院の世界 ~皇室がまもり伝えた美~」を鑑賞してきました。 会期は、10月14日(月)から11月24日(日)  主催は、東京国立博物館、読売新聞社、NHK、NHKプロモーション。 最終日に近くすいているかと思ったのですが、入場券を持って雨の中…
コメント:0

続きを読むread more

11月22日(金)9:50~10:50国立西洋美術館で特別展「ハプスブルグ展」を鑑賞してきました!

  2019年11月22日(金)9:50~10:50国立西洋美術館で、日本・オーストリア友好150周年記念の特別展「ハプスブルグ展 ~600年にわたる帝国コレクションの歴史~」の展示を鑑賞してきました。 会期は 10月19日(土)から1月26日(日) 主催は、国立西洋美術館、ウイーン美術史美術館、TBS、朝日新聞社。共催は、日本経済…
コメント:0

続きを読むread more

11月14日(木)ホテル金沢で公認会計士協会の監査事例研修会に参加しました!

 2019年11月14日(木)AM10:45-PM4:50ホテル金沢で、公認会計士協会北陸会の監査事例研修会に出席してきました。 今回のテーマは、『最近の照会事項』について、AM10:45~ ① 非営利法人会計・監査についての照会事項、PM1:00~ ② 企業会計・監査についての照会事項 ③ 倫理についての照会事項,PM3:40~ ④…
コメント:0

続きを読むread more

11月9日(土)大学卒業後50年目のゼミのOB会、稲栄会が、目白の日比谷松本楼学習院大学店で開催されたので 参加し…

  2019年11月 9日(土)12:00~14:00大学卒業後50年目のゼミのOB会、稲栄会が、目白の日比谷松本楼学習院大学店で開催されたので 参加してきました。 第11期生20名の内 12名の参加でした。 1名遅れてきたので、写真は11名になりました。   式次第は、以下のとおり。 開会の辞 幹事挨拶   …
コメント:0

続きを読むread more

11月9日(土)10:30~11:20上野の森美術館で「ゴッホ展」を鑑賞してきました!

   2019年11月9日(土)10:30~11:20上野の森美術館で「ゴッホ展」を鑑賞してきました。 フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)の画家としての人生を変えた2つの出会いを通して、ゴッホの人生と残された作品の魅力を探る展示でした。 会期は 10月11日(金)から1月13日(月)   主催は、産経新聞社、BS日テ…
コメント:0

続きを読むread more

11月7日(木)国際税務研究会で「海外出張・出向者、外国人社員・労働者の税務・給与・社会保険の実務」について、藤井…

   令和元年11月7日(木)9:45~15:45鉄鋼ビル南館4階で 国際税務研究会の海外人事労務対策セミナーに参加して、「海外出張・出向者、外国人社員・労働者の税務・給与・社会保険の実務」について、藤井恵先生の研修を受講しました。    研修のプログラムは、以下のとおり。 第Ⅰ部 海外人事インバウンド対策  …
コメント:0

続きを読むread more

11月7日(木)トランヴェール11月号の特集「直江兼続、天下に名を馳せる」読みました!

   令和元年11月7日(木)トランヴェール11月号の特集「直江兼続、天下に名を馳せる」を読みました。 直江兼続(1560~1619)の没後400年を記念して、その生涯、生き方を振返る特集でした。    トランヴェール11月号の特集「直江兼続、天下に名を馳せる」の目次は、以下のとおり。 歴史の転換点、それは会津にあ…
コメント:0

続きを読むread more

10月19日(土)20日(日)FPフェア2019東京国際フォーラムに参加してきました!

   2019年10月19日(土)~20日(日)東京国際フォーラムで FPフェア2019が開催されたので、参加してきました。 10月12日~13日の台風19号の影響で、北陸新幹線が長野で不通となり、ANAの富山東京便は連日満席で、京都経由の東海道新幹線での東京行きとなりました。 片道2時間13分の予定が、片道五時間の旅となりましたが、富…
コメント:0

続きを読むread more

10月5日【土】の13:30~「消費税制度の改革について~軽減税率とインボイス制度の導入を中心に~」沼田博幸先生の…

   令和元年10月5日(土)13:30~16:30半蔵門の全国町村議員会館で 公認会計士協同組合の税務研修会が開催されたので参加してきました。 講師は 協会租税相談員の沼田博幸先生。 テーマは、「消費税制度の改革について ~軽減税率とインボイス制度の導入を中心として~」    研修のプログラムは、以下のとおり。 …
コメント:0

続きを読むread more

10月5日(土)の朝、東京都美術館で企画展「コートールド美術館展 ~魅惑の印象派~」を鑑賞してきました!

  令和元年10月5日(土)の朝、東京都美術館で企画展「コートールド美術館展 ~魅惑の印象派~」を鑑賞してきました。 1920年代のフランスの展覧会で感動した フランス近代絵画・印象派の魅力をイギリスに伝えたいと思い、気に入った作品を次々に購入して10年足らずで膨大なコレクションを築き、芸術のすばらしさを国民と共に分かち合うことを願い、…
コメント:0

続きを読むread more

10月5日(土)トランヴェール10月号の特集「楽しいワインに出会う旅~ワインで旅する新潟・庄内~」読みました。

   令和元年10月5日(土)トランヴェール10月号の特集「楽しいワインに出会う旅~ワインで旅する新潟・庄内~」を読みました。 訪れなければ出合えない味わいを求めて、新潟・庄内のこだわりのワイナリーを訪ねて、ワインを飲み歩く ワイン探訪の旅行記でした。    トランヴェール10月号の特集「楽しいワインに出会う旅~ワインで…
コメント:0

続きを読むread more

9月22日(日)の午後3:~富山県水墨美術館で企画展「小倉遊亀と院展の画家たち展」を鑑賞してきました!

   令和元年 9月22日(日)の午後3:~富山県水墨美術館で企画展「小倉遊亀と院展の画家たち展」を鑑賞してきました。 北日本新聞社創刊135周年、富山県水墨美術館開館20周年記念行事として、滋賀県立美術館所蔵作品から、小倉遊亀と院展の画家たちの画業を紹介する展示でした。 主催は、富山県、富山県水墨美術館、北日本新聞社、NHK富山放送…
コメント:0

続きを読むread more

9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」鑑賞して…

   令和元年 9月22日(日)9:40~富山県美術館で 企画展「日本の美 美術×デザイン【琳派、浮世絵版画から現代へ】」を鑑賞してきました。 日本の美術に見る装飾性・デザイン性に着目して、琳派の流れと浮世絵版画の流れから 現代絵画、ポスターまで 多様な美の様相を紹介する展示でした。 主催は、富山県美術館、北日本新聞社、北日本放送。 …
コメント:0

続きを読むread more

9月14日(土)の午後、国立西洋美術館で開館60周年記念特別展「松方コレクション展」を鑑賞してきました!

  2019年 9月14日(土)15:10~16:10国立西洋美術館で 開館60周年記念特別展「松方コレクション展」の展示を鑑賞してきました。 松方幸次郎が1910-20年代のパリやロンドンなどで収集した約3000点の松方コレクションの名作を、その波乱と激動の歴史と共に明らかにする、国立西洋美術館の総力を挙げた展示でした。 会期は 6…
コメント:0

続きを読むread more

トランヴェール9月号の特集「武田勝頼、埋もれた英雄の真実」読みました!

   令和元年9月14日(土)トランヴェール9月号の特集「武田勝頼、埋もれた英雄の真実」を読みました。 富士の国やまなし~風林火山500年の時を越えて~秋の観光プロモーションのなかで、甲府・諏訪に残された戦国武将の足跡を辿る特集でした。    トランヴェール9月号の特集「武田勝頼、埋もれた英雄の真実」の目次は、以下のとお…
コメント:0

続きを読むread more

「「その節税が会社を殺す」松波竜太【スバル舎】」読みました!

  「その節税が会社を殺す 節税&資金繰りの裏ルール31」松波竜太【スバル舎】を読みました。 手元キャッシュが、常時 月商の3倍になるお金の借り方、回し方を 31ポイントにまとめた本でした。    本の目次は、以下のとおり。 はじめに 第1章  それ「会社を殺す節税」です 第2章  「法人税アレルギー」が…
コメント:0

続きを読むread more