8月22日PM1:00-2:50CPA研修で学校法人会計を取り巻く最近の状況について研修しました!

    2007年8月22日(水)PM1:00-2:50日本公認会計士協会 夏季全国研修会で 『学校法人会計を取り巻く最近の状況』 について研修しました。
講師は、学校法人担当常務理事の 佐野 慶子 先生。

画像



当日のプログラムは、以下のとおり。

Ⅰ   学校法人会計基準改正への流れ

Ⅱ   改正学校法人会計基準と委員会報告等の見直し

Ⅲ   その他の委員会報告等

Ⅳ   監査における留意事項

Ⅴ   私立学校法の改正~監事の役割

Ⅵ   私学を取り巻く諸問題

 
画像
   

    監事の役割・責任が非常に重くなってきたこと、公認会計士の監査報告書の記載について、昭和51.7.28管理局長通知(文管振第215号)だけでなく告示第135号でも細かく参考事項として記載する事項が規定されていることを改めて確認しました。
   学校法人の計算書類も、読者の立場で読みやすく わかりやすい記載内容とするため、重要な会計方針、その他財政及び経営の状況を正確に判断するための必要事項など
注記事項の充実が求められていることが、よくわかりました。



参考ホームページ :

文部科学省   http://www.mext.go.jp/

日本公認会計士協会 http://www.jicpa.or.jp/

学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(文部科学省通知)
   http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/06021512/003.htm

学校法人委員会研究報告第8号
  「計算書類の様式等のチェックリスト及び科目別のチェックリスト」
   http://db.jicpa.or.jp/visitor/search_detail.php?id=371

学校法人委員会研究報告第9号
  「寄付金収入等の監査手続」について
   http://db.jicpa.or.jp/visitor/search_detail.php?id=147


高瀬事務所  http://www.e-adviser.jp/tmitakase/


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント