「「中国が笑う日本の資本主義」跡田直澄(ヴィレッジブックス新書)」読みました!

     「中国が笑う日本の資本主義」跡田直澄 著(ヴィレッジブックス新書)を読みました。
跡田直澄(あとだなおすみ)先生は、1954年愛知県生まれの公共経済学者。財政学者
今月 9月1日に退職されるまでは 慶應義塾大学商学部教授。

画像


     本の目次は、以下のとおり。

はじめに

日本は社会主義国家?

日本の官僚の知識は先進国では最低レベル

変われない日本の資本主義

第1章   年収600万円の人が1億円の借金

第2章   借金1100兆円の内訳

第3章   天下りは悪ではない

第4章   こんなにひどい日本の食糧政策

第5章   首都東京のムダはこんなにある

第6章   巨額の資産をためこむ日本政府

第7章   社会保障問題はこうすれば解決する

第8章   日本の借金を半分にする

おわりに  中国に笑われない日本の資本主義

失敗の責任をとらない官僚たち

世界に笑われる日本の公務員制度

改革はこうして進めよう



      規制緩和推進論の立場から、日本の経済・財政政策、公務員制度等の問題点を整理した本だ。
この20年間の議論をまとめたような印象で、それほど目新しい議論はないが、印象に残ったことは日本のGNPの相対的な変化だ。  
昭和の時代には、日本のGNPは世界第二位、これからはGNPだけでなくGNWを考えた政策が必要だ!-----などと言われたものだが、いまの若者にとっては既に遠い昔話になってしまったらしい。
1993年までは世界第2位だったGDPが、2006年には世界第22位となり、1人当たりGNPや最高学府のランキングもすでに シンガポール以下の国になってしまったらしい。  
最近の若者が夢を持てない理由がわかる本でした。


      
参考ホームページ :

跡田直澄とは  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B7%A1%E7%94%B0%E7%9B%B4%E6%BE%84

跡田直澄WEBSITE  http://www.atoda.jp/

ヴィレッジブックスとは  http://www.villagebooks.co.jp/

経済財政諮問会議とは http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E8%B2%A1%E6%94%BF%E8%AB%AE%E5%95%8F%E4%BC%9A%E8%AD%B0

日本の食糧政策 http://www.jimin.jp/jimin/daily/08_07/16/200716b.shtml

 食糧政策課  http://www.maff.go.jp/sogo_shokuryo/data/01seisaku/index.htm

中国の食糧政策 http://www.primaff.affrc.go.jp/saishin/meeting/yoshi/h15/1948.pdf

年金制度改革  http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/nenkinkaikaku.htm

医療制度改革      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%B9%E9%9D%A9

郵政民営化とは     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B5%E6%94%BF%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96

道路特定財源制度とは  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E7%89%B9%E5%AE%9A%E8%B2%A1%E6%BA%90%E5%88%B6%E5%BA%A6

道路特定財源諸税とは http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-funds/sp-funds/sp-funds00.html

慶應義塾大学グローバルセキュリティ-研究所
             http://www.gsec.keio.ac.jp/

高瀬事務所  http://www.e-adviser.jp/tmitakase/





中国が笑う日本の資本主義 (ヴィレッジブックス新書 8) (ヴィレッジブックス新書 8)
ヴィレッジブックス
跡田直澄

ユーザレビュー:
わけも分からず将来に ...
改革入門書日本の改革 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




この記事へのコメント