「「55歳からのハローライフ」村上龍(幻冬舎)」読みました!

    「55歳からのハローライフLife Guidance for the 55-year-olds and all triers」村上龍(幻冬舎)」を読みました。 新聞連載の五編の中篇小説を1冊にまとめた村上龍先生の2012年12月第一刷発行の作品でした。 
村上龍先生は、1952年長崎県生まれの芥川賞作家。

画像


    本の目次は、以下のとおり。

結婚相談所

空を飛ぶ夢をもう一度

キャンピングカー

ペットロス

トラベルヘルパー


     五十五歳から六十歳前後の 人生の折り返し点を過ぎた主人公たちの日常を通して、先のわからない不安の中で どうすれば希望を持った再出発ができるのか? ハローライフの希望を見つける5つの物語でした。 悠々自適層にも、中間層にも、困窮層にも、それぞれの将来への不安があり、生きる苦痛があり、希望は自分で見つけるしかないということがよくわかりました。 


 参考ホームページ :

  村上龍 JMM   http://www.jmm.co.jp/

        隆言飛語 http://www.youtube.com/watch?v=kk9LCrFMWXU

  幻冬舎                http://www.gentosha.co.jp/

  日本FP協会           http://www.jafp.or.jp/

  内閣府経済社会総合研究所  http://www.esri.cao.go.jp/

この記事へのコメント