「「謎だらけの日本語」日本経済新聞社編〈日経プレミアシリーズ〉」読みました!

   「謎だらけの日本語」日本経済新聞社編〈日経プレミアシリーズ〉を読みました。
日常使われる日本語表現の意味について、よく考えると意味がわからなくなる日本語の歴史について、時代により変わってきた言葉の使い方について、正しい表現について、日本経済新聞電子版の「ことばオンライン」の記事に加筆・修正してまとめた本でした。

画像


   本の目次は、以下の通り。

  まえがき

第一章   オートバイ、二輪なのになぜ「単車」?

第二章   存在しない青山一丁目

第三章   「粛々」が急増するのは、政変の兆し

第四章   「消費者離れ」で離れるのはどっち?

第五章   「全然いい」は誤用ではない

第六章   「凸」の書き順の正解は

第七章   本当は怖い日本語の使い方

第八章   「早慶戦」はなぜ、慶早戦ではない?

索引

   
   日本語表現が、時代によってずいぶん変遷してきたし、これからも時代によって変わっていく 弾力性のある言語であるということがよくわかりました。 日本語はおもしろいと思いました。


参考ホームページ :

日本経済新聞社      http://www.nikkei.com/

日本経済新聞出版社   http://www.nikkeibook.com/

日本FP協会         http://www.jafp.or.jp/

内閣府経済社会総合研究所  
                http://www.esri.cao.go.jp/


謎だらけの日本語 (日経プレミアシリーズ)
日本経済新聞出版社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 謎だらけの日本語 (日経プレミアシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント