平成26年度年金法改正と今後の動向について7/5《土》FP協会支部研修で考えました!

   2014年 7月5日(土) 9:30~11:30 富山県総合情報センターで 日本FP協会富山県支部の継続研修会が開催されたので参加してきました。  研修のテーマは、「平成26年度年金法改正と今後の動向について」講師は 特定社会保険労務士の池田悦子先生。

画像


 研修のプログラムは、以下の通り。

1. 年金のよくある質問

2. 定年後の収入や働き方について   

3. 社会保険の適用基準

4. 高年齢雇用継続基本給付金

5. 在職老齢年金と高年齢雇用継続基本給付金を併給調整

6. 年金関係法改正の主な内容と施行日

7. 年金事業の運営改善のための改正法律

8. 厚生年金基金制度改革の基本構造

9. 短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大

10.年金改正の理由と方向

画像


     年金制度は経過措置も多く、制度が絡み合って複雑だが、 1.老齢になったときの年金、2.障害になったときの年金、3.遺族になったときの年金、4.離婚時の厚生年金分割制度というように、請求して受け取る場面に沿って整理すると理解しやすいことが、よくわかりました。


参考ホームページ :

日本年金機構     http://www.nenkin.go.jp/n/www/index.html  

厚生労働省      http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/nenkin/nenkin/

日本FP協会 http://alt-talk.cocolog-nifty.com/alternative/2010/04/513-d7e6.html

日本FP協会北陸ブロック 
 https://www.jafp.or.jp/tbb/top/f_top.php?hojin_cd=918&branchcode=918&c_uid=&c_passwd=&c_unique=

日本経済新聞社   http://www.nikkeibook.com/

日経ネット       http://www.nikkei.co.jp/

東洋経済新報社   http://www.toyokeizai.co.jp/

ダイヤモンド社    http://www.diamond.co.jp/index.shtml

ダイヤモンドオンライン  http://inezha.com/p/9817174 
 
金融庁            http://www.fsa.go.jp/  

証券取引監視委員会   http://www.fsa.go.jp/sesc/    
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント