テーマ:政策

「「団塊の後」堺屋太一著【毎日文庫】」読みました!

  「団塊の後」堺屋太一著【毎日文庫】を読みました。 2017年⒋月 毎日新聞出版発行の単行本を、2019年4月末に文庫本として発行された話題の本でした。    本の目次は、以下のとおり。 1  身の丈の国 2  三度目の日本 3  足掻く地方 4  縮む日本 5  文化発する国! 6 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『公共投資で実現する内需での経済成長』について12/3(月)の夜、藤井聡先生の講話を聴講!

富山県民会館304号室で 12月 3日(月)17:00~18:45 第15回『忠考会』が開催された。    今回のテーマは、『公共投資で実現する内需での経済成長』~大手マスコミが何故か伝えない本当の成長戦略とは~ 講師は、京都大学大学院工学研究科教授 藤井聡先生。    昨年の第13回忠考会で 『TPP参加は日本を滅ぼす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「経済ニュースの裏を読め!」三橋貴明(TAC出版)」読みました!

     「経済ニュースの裏を読め!」三橋貴明 著(TAC出版)を読みました。 三橋貴明さんは、インターネットの世界で評判の経済分析、財務分析の専門家、中小企業診断士。 マスコミが伝えない「リアル日本経済」の実態を 豊富なデータを元に 56のQ&Aで やさしく解説した本だ。     本の目次は、以下のとおり。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「危機の宰相」沢木耕太郎(魁星出版)」読みました!

      「危機の宰相」沢木耕太郎 著(魁星出版)を読みました。   沢木耕太郎さんは、1947年(昭和22年)東京都生まれの作家だ。   この本は、1977年に「文藝春秋」誌上に発表された作品に29年かかって加筆されて、ついに2006年4月に単行本化されたという 池田内閣(1960.7.18-1964.10.25)成立前後の日本…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「「危うし!小学校英語」鳥飼玖美子(文春新書)」読みました!

    「危うし!小学校英語」鳥飼玖美子著(文春新書)を読みました。 鳥飼玖美子さんは、上智大学外国語学部卒業、コロンビア大学大学院修士課程修了。 同時通訳の第一人者として多くの国際会議の通訳を務められ、現在は立教大学経営学部教授だ。 帯のコピーには 「2006年3月、中央教育審議会(中教審)が「小学校英語」必修化を提言しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more