テーマ:思考

「「ゲーテの警告  日本を滅ぼす「B層」の正体」適菜収(講談社+α新書)」読みました!

   「ゲーテの警告  日本を滅ぼす「B層」の正体」適菜収 著(講談社+α新書)を読みました。 適菜収(てきなおさむ)さんは、1975年 山梨県生まれの作家。    今のように政府の政策もマスコミの報道もいい加減で 国家的課題に対応できない状態が続く混迷の時代を招き日本をダメにしている本当の犯人について、近代大衆社会の末路という視点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「柳井正の希望を持とう」 柳井正(朝日新書)」読みました!

     「「柳井正の希望を持とう」 柳井正 著(朝日新書)」を読みました。 柳井正さんは、1949年山口県宇部市生まれの経営者。         本の目次は、以下のとおり。 第1章   自己変革を急げ 第2章   経済敗戦からの出発 第3章   私の修業時代     第4章   基礎的仕事力の身に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「言葉の力  「作家の視点」で国をつくる」猪瀬直樹(中公新書ラクレ)」読みました!

   「「言葉の力  「作家の視点」で国をつくる」 猪瀬直樹 著(中公新書ラクレ)」を読みました。 猪瀬直樹さんは、1946年長野県生まれの作家。東京都副知事。        本の目次は、以下のとおり。 はじめに    困難だからこそ「言葉の力」を 第一部    「言語技術」とは何か?          …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「花びらは散る 花は散らない 無常の日本思想」竹内整一(角川学芸出版)」読みました!

     「花びらは散る 花は散らない  無常の日本思想」竹内整一 著(角川学芸出版)を読みました。 竹内整一さんは 1946年長野県生まれの倫理学・日本思想史研究者。 近代日本の仏教思想家 金子大栄の 「花びらは散っても花は散らない。 形は滅びても人は死なぬ。」という言葉を巡って 無常の日本思想を考察した本であり、平成22年3月に定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 「「知らないと恥をかく世界の大問題2」池上彰著(角川SSC新書)」読みました!

    「「知らないと恥をかく世界の大問題2」池上彰著(角川SSC新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュースキャスター・元事件記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「知らないと恥をかく世界の大問題」池上彰著(角川SSC新書)」読了!

    「「知らないと恥をかく世界の大問題」池上彰著(角川SSC新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュースキャスター・元事件記者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「東大講義録 文明を解く Ⅱ 知価社会の構造分析」堺屋太一(日本経済新聞出版社)」読了!

   「「東大講義録 文明を解く Ⅱ 知価社会の構造分析」堺屋太一 著(日本経済新聞出版社)」を 読みました。 世界の知価社会化の中で、日本の社会を もの造り社会から知恵創り社会に転換していく 日本復興の道を分析した本であり、2003年4月に講談社から刊行された単行本から 2010年12月に日経ビジネス人文庫になった本でした。 堺屋太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「お金の流れが変わった!新興国が動かす世界経済の新ルール」大前研一(PHP新書)」読了!

   「お金の流れが変わった!新興国が動かす世界経済の新ルール」大前研一 著(PHP新書)を読みました。 大前研一さんは、1943年 福岡県生まれの戦略コンサルタント。    グローバル経済の元で、投資先を求めて世界を動き回る4000兆円のホームレス・マネーを、どうすれば日本復興ファンドとして日本に引き寄せられるか?日本復興の新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「完本 戒老録 自らの救いのために」曽野綾子(祥伝社黄金文庫)」読みました!

    「完本 戒老録  自らの救いのために」曽野綾子 著(祥伝社黄金文庫)を 読みました。 1996年(平成8年)5月に発行された単行本を、1999年(平成11年)9月に文庫化した本だ。 2011年(平成23年)1月に第10刷が出た。     曽野綾子(その あやこ)さんは、1931年(昭和6年)9月 東京生まれの作家、芸術院会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「日本経済を救う税金の話をはじめよう」大武健一郎(かんき出版)」読みました!

    「「日本経済を救う税金の話をはじめよう」大武健一郎 著(かんき出版)」を 読みました。 大武健一郎さんは、1946年7月東京生まれのエコノミスト、税制専門家、経営者、元主税局長、元国税庁長官。 TKC全国会会長、大塚ホールディングス(株)代表取締役、関西大学経営審議会委員兼客員教授。     本の目次は、以下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法」 中尾宏規(税務経理協会)」を読みました

    「「24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法」 中尾宏規(税務経理協会)」を読みました。 中尾宏規(なかおひろき)先生は、1985年生まれの公認会計士試験短期合格と受験生相談ブログで著名な公認会計士。     公式ブログは→ → →  /http://ameblo.jp/hnakao/ 1月26日の日税連の全国経理部長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「アメリカの高校生が読んでいる税金の教科書」山岡道男、浅野忠克 著(アスペクト)」読みました!

    「「アメリカの高校生が読んでいる税金の教科書」山岡道男、浅野忠克 著(アスペクト)」を 読みました。 山岡道男さんは、1948年東京生まれの経済学者。早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。 浅野忠克さんは、1951年東京生まれの経済学者。山村学園短期大学コミュニケーション学科専任講師。     本の目次は、以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「伝える力 「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!」池上彰著(PHPビジネス新書)」読了!

   「「伝える力 「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!」池上彰著(PHPビジネス新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「〈わかりやすさ〉の勉強法」池上彰著(講談社現代新書)」を 読みました!

    「「〈わかりやすさ〉の勉強法」池上彰著(講談社現代新書)」を 読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     1994年から11年間もNHKの「週間こどもニュース」のお父さん役を務め、子供でもわかる丁寧でやさしい解説者として好評だった 元ニュースキャスター・元事件記者が、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「ビジュアル経営分析の基本」佐藤裕一〈日経文庫〉」読みました!

     「「ビジュアル経営分析の基本」佐藤裕一〈日経文庫〉」を読みました。 佐藤裕一先生は、1950年静岡県生まれの公認会計士。 5年ごとに改訂されている図解経営分析用語事典であり、『日経経営指標』等の数値の読み方・比較の仕方を解説した本だ。 今のところ2008年8月発行の第4版が最新版だ。 2010年7月に2刷が出た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「経営をよくする会計  6つのポイントでシンプルにつかむ」楢山直樹(あさ出版)」読み直しました!

     「「経営をよくする会計  6つのポイントでシンプルにつかむ」楢山直樹(あさ出版)」を読み直しました。 楢山直樹(ならやまなおき)先生は、1953年岩手君生まれの税理士。      本の目次は、以下のとおり。    はじめに       プロローグ   会計に無関心な社長はまず失敗する 第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「禅、持たない生き方」有馬頼底 著(三笠書房)」読みました!

   「「禅、持たない生き方」有馬頼底 著(三笠書房)」を読みました。 有馬頼底(ありまらいてい)老師は、1933年東京生まれの禅僧、臨済宗相国寺派第7代管長。 本の目次は、以下のとおり。 はじめに   ほんのちょっと「気づく」だけで     目の前の景色が違って見える! 1章  「心の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「世界一わかりやすい会計の授業」 林 總(中継出版)」読みました!

     「「世界一わかりやすい会計の授業」 林 總(中継出版)」を読みました。 林總(はやしあつむ)先生は、原価計算システムの設計導入コンサルティングや講演活動で著名な公認会計士、税理士。 → → →  http://www.atsumu.com      本の目次は、以下のとおり。 はじめに    プロロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「非営利組織の成果重視マネジメント」P・F・ドラッカー/G・J・スターン 編著」読みました!

   「「非営利組織の成果重視マネジメント」P・F・ドラッカー/G・J・スターン 編著・田中弥生 監訳(ダイヤモンド社)」を読みました。      ピーター・F・ドラッカー先生は、1909年オーストリア生まれの経営思想家。      ギャリー・J・スターンさんは、NPOの組織と展開に関する国際コンサルタント会社の代表。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「本質をつかむ思考法」伊藤真(中経出版)」 読みました!

   「本質をつかむ思考法」伊藤真 著(中経出版)を 読みました。 伊藤真(いとうまこと)先生は、1958年東京生まれの弁護士、伊藤塾塾長。 「一人一票実現国民会議」発起人。    国民が思考停止状態に陥ることは、その社会にとっても、その本人にとっても危険な状態だ!と危惧する著者が、正解の存在しない世の中の多くの問に対して、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「マネジメント 基本と原則【エッセンシャル版】」P.F.ドラッカー 著(ダイヤモンド社)」読了!

   「「マネジメント 基本と原則【エッセンシャル版】」P.F.ドラッカー 著・上田惇生 編訳(ダイヤモンド社)」を読みました。   ピーター・F・ドラッカー先生は、1909年オーストリア生まれの社会学者、歴史学者、経済学者。   上田惇生(うえだあつお)さんは、1938年生まれの社会学者、翻訳家。   元経団連広報部長、ドラッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「残念な人の思考法」山崎将志(日経プレミアシリーズ、日本経済新聞出版社)」読みました!

     「残念な人の思考法」山崎将志 著(日経プレミアシリーズ、日本経済新聞出版社)を読みました。 山崎将志さんは、元アクセンチュア勤務の事業再生コンサルタント。      本の目次は、以下のとおり。 プロローグ   なぜ残念なのか      1章   残念な人は作られる    2章   二流は掛け算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「数学力は国語力」斎藤孝著(集英社)」読みました!

     「数学力は国語力」斎藤孝著(集英社)を読みました。 斎藤孝先生は、1960年静岡市生まれの教育学者、明治大学文学部教授。 『斎藤メソッド』と呼ばれる身体の感覚を基本とした心・技・体の一体となった教育法・コミュニケーション理論・読書法・発想法・発声法・情報活用法の提唱者。     本の目次は、以下のとおり。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「「池上彰のメディア・リテラシー入門」池上彰(オクムラ書店)」読みました!

    「池上彰のメディア・リテラシー入門」池上彰著(オクムラ書店)」読みました。 池上彰さんは、1950年長野県生まれのニュース解説者。フリージャーナリスト。     NHKの「週間こどもニュース」で 子供でもわかる丁寧でやさしい解説で好評だった元ニュースキャスター・元事件記者が、テレビ・新聞・インターネットで提供される情報にだま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more